FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

セディック製FUJICA ST-Fは預言者であった(2.完結編)/FUJIは1979年に何を行ったか(FUJICA ST-F道とHANIMEX 35 REFLEX FLASH道・・・最終章)

st605solo.jpg
(昨日の記事でも掲載した1976年(昭和51年FUJICA ST605)

小型軽量化し、廉価になったFUJICA ST605(1976),開放測光化605II,(1978),AE化とズームレンズ標準装備のAZ-1(1977)も小型で廉価で新技術を盛り込んだものの、あったもののM42プラクチカマウントで時代遅れの感があった。

マウントの変更が求められたのであるが、マウント変更後ユーザーの動向がどうなってしまうかメーカーは迷うところだ。
FUJICA ST-Fの出た同年、欧米市場にこのようなモデルを送り出している。様子見であろう。
stxm425518.jpg
バヨネットマウントのFUJICA STX-1である。

スペックなどはST605と同様な、最高速は1/700だがシャッターの機構は違うようで、音も感触も違うものだ。

ちょっと様子見的な面白いところがある。
fujicaエプロン

STX-1はそこそこ共通点はありそうだが相違点もある。
マウントを付けているエプロン部は、ST605は上部で前へせり出しているが、STX-1ではせり出さず直線である。
またST605のトップカバーのペンタ部は。頭頂からゆるい傾斜で、FUJICAのロゴのついている垂直部分の直前で傾斜がきつくなる2段階の傾斜を成しているが、STX-1においては、ST605の急傾斜になる部分からエプロンのせり出しまでスパンとバッサリ切っている感じである。また正面から見て、トップカバーとエプロンの接続部分の幅がST605では同寸なのに対してSTX-1ではやや狭い。
____________________________________________
以下、下の横横線部まで、ネットでこんな映像を拾った(自分でばらせばいいのだが、ネジを飛ばしたりすると嫌なので)
・STX-1
$_1c.jpg
変更しました感満載でもある。ネームプレートをネジで両脇を止めるなどはなかなか面白い。
トップカバーは金属板である。



そしてその後継機のSTX-1Nでは
$_12c.jpg
ややや、ネームプレートの下をより固定が強固になるように盛ってある。

それだけではない。軍幹部のシャッターダイヤルから巻き戻しダイヤルにかけて、盛ってあるのだ。
$_12.jpg
こうなるとトップカバーは金属ではない。プラである。
盛るも凹ますも自在だ。
___以下はオリジナル写真_______________

電池の入れ方も変化している。電池そのものを入る位置は似たようなものだが、軍幹部から縦に入れるか背面部から横に入れるかの違い。
stxdenchi.jpg
stcdenchi2.jpg
2stx.jpg

ネームプレートを止める下地の部分が盛ってあるから、ネームプレートの下でビス止めしてもガタつきはない。

っつ~~ことは、
1979年の翌年、新たなシステムとして登場するAXシリーズの様子見としてSTX-1はトップカバーやエプロンに関して、巻き戻しダイヤルの径の変化など以外はST605に似ている(シャッター機構などでは改変がなされている)。

そしてSTX-1Nは1980年に新規登場するAXシリーズなどと同様にプラによるトップカバーだ。

そしてAXシリーズではペンタブ下がさらにスリムとなり、エプロン部はさらにスペースが余ることになる。
もちろんネームプレート下のビス止め方式だ。
AX1adaputa.jpg

このフィルム時代のXマウントは当時としては大変大きなバヨネットマウントで、Xマウントレンズ用の絞り込み機構と、旧来のフジカなどのM42スクリューマウントレンズの絞り込み機構と両方持っているのが面白い。

Xマウント用にはレバーが向かって左から右へと動き、M42スクリューマウント用には、手前に突くピンが出てきて、マウントアダプターに付属の黒い金属板を押し、レンズ後方の絞り込みピンを押す。

M42アダプターとしては最も使い勝手のいいものの一つである。
自動絞りが効くのだ。

SDIM8598.jpg

横に並べてみよう
deko3.jpg

そして、同年の海外向け様子見商品STX-1よりも、翌年のAXシリーズに似ているのであった。
デコ2

1970年代にこの頭頂部とデコを持っているのはST-Fだけで、80年代からのAXシリーズの頭頂部とデコを先取りした格好となる。もちろんフジカAXシリーズのデザインなどは出来上がってはいたのだろうが、市場に出る前であったのである。
セディックが企画を持ち込んだ割にはフジカの新シリーズを先取りしたデザインにするなんぞ大した心行で、
HANIMEX35 REFLEXFLASHの方より2か月遅くなった甲斐はあったのである。
しかし両方のデザインのみならず、部品などまでカスタマイズしたセディックは偉大だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト



  1. 2019/05/23(木) 14:57:05|
  2. FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お江戸は一月経っても奉祝ムード | ホーム | セディック製FUJICA ST-Fは預言者であった(1)/FUJICAの1980年代を前年に予言(FUJICA ST-F道とHANIMEX 35 REFLEX FLASH道・・・最終章)>>

コメント

どもども、横須賀与太郎殿。

いやはや、大変な叙事詩が完結しましたね。
拙僧もST-Fがセディック製なのでは、という推測はしていたのですが、フジカの一眼レフカメラがプラクチカマウントのSTシリーズからAXシリーズに変わるポジションとしてのST-Fに視点を合わせたコンテンツは、恐らく他には無いのでは。

フジカAXシリーズもマミヤZEシリーズとはるほど生存率が絶望的なカメラですね。レンズもポルストブランドのブツも含めて数本持っているのですが、おっかなくて稼働できません。動くうちに使っておかないとですね。

拙僧はプラクチカマウントのボディの露出計は全くあてにしていないので、一番、安定感があるのは実はST-701なのではないかなという気がします。

それにしてもST-Fのコンテンツを「フラッシュフジカにミラーボックスを押しこんだもの」などと安易に書いていたのが恥ずかしい。
コンテンツも全面的に書き直す必要がありそうです。
  1. 2019/05/24(金) 07:06:48 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Rikkie様
憑りつかれていたというか、今でもFUJICA ST-Fは好きなのですが、憑りつかれた時の集中力がPCクラッシュにより内向し、カトリックへの改宗。。。もともとなんか信じていたわけではないんですが、葛藤を経て、どうも調子が出ないんです。

もう書くことは決まっているのに、億劫でした。
1979年の物証のために海外からSTX-1系とマウントアダプターを取り寄せるなどは異常です。

もともと長城PF-1のほうが欲しくて、以前その願いはかなったのですが、
FUJICA ST-Fより格段に劣っているわけではない(ありゃレンズは全く別物ですね、長城は樽収差が出ます)
それとHANIMEX35 REFLEXFLASHの発見です。
別のメーカーなのかどうか。。。ネットでおおよその見当は付きましたが。2か月の差と操作系の位置やデザインの違いが気になったのです。

やはり決定打は2009年ポンカメの三宅岳氏のセディック関係者へのインタヴュー記事でした。

AF1眼レフカメラの登場に際して、フラッシュが別であることに、1985年(昭和60年)当時は違和感はなかったのですが、ペンタSF-Xあたりに搭載されて、EOS Kiss初代なんかが出てきて、フレッシュはとりあえず内蔵しているものだというのが、当たり前になってきました。
隔世の感があります。

ST-Fがこんなにびっくり驚きの機構なのに、FUJICAでござい、、、という顔をしているのが非常に面白く思えたのです。
ちょっと不格好ですが、常識的にはHANIMEX35 REFLEX FLASHのほうが一番小さくフラッシュフジカと同寸のケースに収まるということでした。普通のメーカーではFUJICA ST-Fのところに漕ぎ付けるまえに、いや、あの独創的な機構を持った珍妙なカメラを売り込みにはいかないわけですね。そんな中、1年くらい輝いた星であったわけです。セディックの清算により短命でしたが、市場への供給量としては、不足はなかったように思います。


> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> いやはや、大変な叙事詩が完結しましたね。
> 拙僧もST-Fがセディック製なのでは、という推測はしていたのですが、フジカの一眼レフカメラがプラクチカマウントのSTシリーズからAXシリーズに変わるポジションとしてのST-Fに視点を合わせたコンテンツは、恐らく他には無いのでは。
>
> フジカAXシリーズもマミヤZEシリーズとはるほど生存率が絶望的なカメラですね。レンズもポルストブランドのブツも含めて数本持っているのですが、おっかなくて稼働できません。動くうちに使っておかないとですね。
>
> 拙僧はプラクチカマウントのボディの露出計は全くあてにしていないので、一番、安定感があるのは実はST-701なのではないかなという気がします。
>
> それにしてもST-Fのコンテンツを「フラッシュフジカにミラーボックスを押しこんだもの」などと安易に書いていたのが恥ずかしい。
> コンテンツも全面的に書き直す必要がありそうです。
  1. 2019/05/25(土) 17:51:52 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/603-9730ab25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (7)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (17)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (2)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード