FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

エニグマ(謎)HANIMEX 35RFd (FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道その7)

hanimex35rfd.jpg

本日米国より着荷
これはFUJICA ST-F/HANIMEX REFLEX FLASH 35とちがう第3のカメラだ。
もちろんミラーシャッターでmade in JAPAN
海外サイトの画像はあるが情報がない。

紛らわしいのはHNIMRX RF35はレンジファインダー型小型EE機で
このRF35dはレンジファインダーではなくレフレックス・フラッシュの略のRFである。
とあるサイトには1978年との書き込みがあり、とあるサイトには1981年とある。
前記のものはRF35の年式であることの可能性が高く、後記のものは、他機種の年式に誤りが多く信頼できない。

また私が追っているSEDIC作のFUJICA ST-FとHANIMEX REFLEX FLASH 35は、外観は違うが発送は同じ。だけど、
両者に極度に納入業者カスタマイズされた、
1979年の4月HANIMEX REFLEX FLASH 35と6月発売FUJICA ST-Fとは幅、電池、レンズの焦点距離が違い、そして何より特徴的な、絞った時に(フィルムを巻き上げていなくても出てくる)バー状の絞の下半分がシャッターボタンを押しても出てこない。

そして露出計動作ボタンが省かれている。
シャッター半押しで露出計動作か。

長年使われてなく部品取りにしてくれみたいなことが出品者の記述があった。
だから期待はしていなかった。とにかく現物が見たかったのであるが、
お決まりの液漏れ。蓋の電極はやすりで拭きやすいが、単4電池なため奥の電極がやすりをかけにくい。
まあそこんところはゆっくりやるとして左右の視野が大きくプリズムの腐食があり、視野上にプラスマイナスの表示が出るようになっている。

EEではないな。
でも+・-が視野上ってのは珍しい。よくあることだけど、何とかしようとして組み間違えたか??
しかし、そんな乱暴なことをしたような分解痕はない。
電池は一番端ではなく少し内側に入れるようになっている。
蓋もスライド式で外れるものではなく、一般的なコンパクトカメラやAF1眼に見られるタイプである。

絞の形もFUJICA ST-FやHANIMEX REFLEX FLASH 35とは違う形になり、シャッターボタンを押しても
絞の下半分が顔を出さないことから、絞りは別にあるような気がする。一般のプログラムEEのシャッター件絞のような形状になる。

レンズに罹れているAutoというのも謎だ。通常のレンズシャッター型のEEプログラムシャッターであれば、絞りもファインダー内のプラス・適正・マイナスの表示もいらなくなる。
単に、ミラーシャッターは単速に、それに簡便な絞りを加えただけだろうか。
コーティングは安そうなブルーのコーティングである。
少し大きくなり、扱いやすくなった。

しかし、ここまで来ると、ペトリのスクリューマウント時代のMF-10などのHANIMEXブランドの方がユーザーには徳である。
ASA感度によってシャッター速度(ミラーの上下する速度は変わっているようには思えない。
少なくとも電極を磨いて、何とかなれば少しは謎が解ける可能性もあるが、電池によって何かオートになるような気候であれば、コストもかさむだろうしシンプルであるが故に調整を要さないというメリットもなくなるだろう。距離付きのフラッシュ内臓プログラムEE機だと、衝撃や、経年で距離計がずれかねない。

であるからしてFUJICA ST-F~HANIMEX REFLEX FLASH 35のようなプリズムを搭載してまで簡易で調整の要らなそうなカメラを開発したのではないかというのが推測である。
プリズムはドンとボディー側に据え羽で引っ張って固定するのみ。スクリーンもL字の板状の部品でボディーの上にできるだけ押し上げて固定しているだけで、ミラーも最大限バネで引っ張っているだけだ。

あとはバネがバカになってミラーの上下が虚弱になったり止まったりするのみで、調整というよりも壊れるのを待つのみである。
しかし、その前にプリズム腐食とフラッシュ系の不具合が出るものが多いが。モルトを交換して漏光を防げば、ヤマカンで撮影はできる個体が多い。今まで3機種計14台扱ってきた中でミラーシャッターの元気度の違いはあって、露出に影響は与えるかもしれないが、調整して動向というものではなく極めてシンプルで大胆だったのがFUJICA ST-F~HANIMEX REFLEX FLASH 35の最大特徴であったのだが、RF35dはいかがなものだろうか。
スポンサーサイト



  1. 2019/01/20(日) 14:53:25|
  2. FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<HNIMRX RF35d(エニグマからトラヴィアータへ)FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道(8) | ホーム | 聖典(正典)を読み解く(序―福音前史)/FUJICA ST-F道・HANIMEX REFLEX FLASH 35道(6)>>

コメント

いやあ、長らくご無沙汰しました。PCクラッシュから
ブラウザのデータ復活までいろいろかかりました。
またよろしくです。

それにしても不思議なものを手に入れて、だから
つまり変だから面白いのでしょうね。
  1. 2019/01/20(日) 15:47:13 |
  2. URL |
  3. kan #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Kan様 覚えていていただき感激です。

FUJICA ST-FとHANIMEX REFLEX FLASH 35の共通性と差異をいろいろ考えてみたかったのですが、
以前Kanさんにご指摘いただいたようにSEDC製であることが、いろいろなHPには書かれていたのですが、
日本カメラの2009年10月号であっさり事実が出てきてしまって、
つくづくSEDICの、納入先に対して素早くカスタマイズして作る能力の凄さにはびっくりさせられました。
110カメラがKODAKから発売されて2週間で設計し、その後Anscoに納入して、見事110カメラの2番手になったそうです。

今回のRF35dは別として、省略なしのHANIMEX REFLEX FLASH 35とFUJICA ST-Fとは、形や様々なボタンの位置、仕様が違う、とかレンズは40㎜と41㎜で違うから本当に同じ会社が作ったのだろうか・・・などの推測は全く無意味でした。
違うけど同じメーカーが作り、基本的構造は同じでも、中の部品なども違ったりしたものを精力的に作ったのが真相のようで、
レンズの40㎜と41㎜の差はメーカーによるプリントだけの差だと思っていたのですが、「外観は違っても中の部品は同じ」だったら話が早いのですが、「外観も違って中の部品も細かい構造もチョイチョイ違う」ともなれば、ひょっとして違う仕様のレンズである可能性大と思いました。なにしろFUJICA ST-Fの方ではできるだけ(巻き上げレバーがないのは別として)フジカらしく妙に凝ったカスタマイズをし、HANIMEX REFLEX FLASH 35は形なんかはどうでもいいからとにかく「ケースに入れた状態」で極力コンパクトにしてますので、メーカーのコストなどの要求から違うレンズメーカーからのレンズの調達や設計があったのではないかと思います。現にコーティングが随分違います。

カタログと取説をこれから比較検討してみたいのですが、カタログではFUJICA ST-Fの「やる気度」は結構あり、取説もフラッシュフジカより力が入っています。しかし、あるいみカメラを使いなれた人が旅などで重宝するものであって、売れ方はボチボチ、セディックも労組との関係悪化により清算、となれば富士写真フィルムも深追いはせず、残存部品は、多くのYUMICAやNAUGAI(これはFUJICA ST-F型とHANIMEX REFLEX FLASH 35型があるようですね)その他多く流れていったのではないかと思います。

それからするとこのRF35dは社長さんと専務さんが作った新会社が作ったか、労組を専務さんが面倒見た会社が作ったか、また別な会社が作ったか。。。とにかく日本製でした。

さて、この極めって大胆かつ、ある意味シンプルというか、ある意味無茶なというか、絞りの下半分とミラ―の蹴落としレバーを対照的に動かし、ミラーに続くフンドシの穴に絞の上半分を担当させるという、日本的な生真面目な発想ではない大胆さを、
今回のRF35dには見られません。洗練して扱いやすくはなったのですが、こうなると、あまり個性がなくなり、かつ性能的には落ちているようにも思います。またHANIMEX REFLEX FLASH 35などはシンプルにしすぎ(FUJICA ST-Fも正常生存率の低さから)性能的に不安定だったのかもしれません。
> いやあ、長らくご無沙汰しました。PCクラッシュから
> ブラウザのデータ復活までいろいろかかりました。
> またよろしくです。
>
> それにしても不思議なものを手に入れて、だから
> つまり変だから面白いのでしょうね。
  1. 2019/01/20(日) 20:52:14 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

どもども、横須賀鎮守府情報参謀殿。

ふーむ、45mmF2.8を搭載したハニメクスRF35dですか。参謀閣下の「ST-Fカメラの眷属とその正統性」の調査は留まることを知りませんな。

レンズについては、拙僧個人はクライアントの要望に合わせて柔軟に対応したのではないかと思います。実際に富士フィルムのエンジニアが「懐かしいね、レンズはいいよ」と拙僧がポートレイト撮影会にわざわざフジカST-Fを動員した時におっしゃっていましたから。しかし、「レンズはいいよ」とはおっしゃっていたけど「レンズの設計をフジフィルムで行ったよ」とはおっしゃっていないのでグレーという可能性は残っています。

コシナのOEMカメラもオリンパスOM2000のスポット測光やニコンFM10/FE10の「ちょっと見栄えのいい施し」にしろ柔軟に対応しています。セディックがレンズまで100%内製しているのかなと想像力をたくましくすればフジカST-Fは「設計だけはフジフィルムで行った(大きな影響力があった)」か「レンズの製造はフジフィルムかフジフィルムの子会社で行ってセディックで組んだ」という可能性は捨てきれないのではないでしょうか。

それにしても45mmF2.8というレンズは興味深いですね。これをハニメクス手動で設計したのか既存のレンズに修正を加えてでっち上げたのかは研究の余地がありますね。

もっとも、ご指摘の通り。このフジカST-Fと従妹たちの生存率は極めて厳しいものがあります。プリズム腐食に目をつぶっても巻き上げやメカニカルなギミックも相当安普請に作ってありますから。

参謀殿のコンテンツで興味深く拝読したのは「廉価で距離計機を作るよりも一眼レフカメラの方が調整がし易い」という件りです。これは開眼もので確かにちまちまとした距離計の光学系を調節するよりは目で見て確認できる一眼レフカメラの方が検査は楽ですよね。メカニカルなギミックも驚くほど簡易な一眼レフカメラですから。

廉価カメラブランドというとセルビーやナショナルブランドのカメラも興味深いですが、今や考古学の世界ですね。

ますますご清栄を期待しております。
  1. 2019/01/21(月) 08:06:55 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どうもRikkie様 コメントいただき恐縮です。

いや、あの、キヤノンナイター型が少ないことにとても不思議に思っていたのです。
多分当時出たてのAF機よりは圧倒的に歩留まりが良かったはずです。

しかし量産で距離計の制度を保ち続けるというのはなかなか難儀ではなかったかと思うのです。
距離計機を作っていたコニカでもHEXAR RFを作るときに素材などを吟味し、そのまま組んでもダメだったそうで、
試行錯誤があったといいます。

あるいみ。調整しないで済むか、、、多少検査はするでしょうが、ボンとプリズムのっけてバネで引っ張りスクリーンは反対側に
押し上げ、ミラーは引っ張って終わり。

フジカのカタログでこの独特のシステムを堅牢な、と表現しておりました。
距離計が狂って(実際はよほど衝撃を与えない限り、被写界深度内だったのでしょうが)、ライカやFEDのように自分でどうにもできないんだったら、強引で大胆なこのシステムが良かったのかもしれません。

しかし、調整しないで済む代わり寿命が来たらアウトのような気がしますね。

どうもRF35dの方が後のように思うのですが、ミラー角の調整ネジがありました。
単速というのも逆にその方が安定性良いでしょうし。
絞の一端のフンドシを引きずって、途中で蹴落とされる。

FUJICA ST-FとHANIMEX REFLEX FLASH 35プラカメとしてはなかなか大胆で無謀ですが、ある年数の強度、無調整で行けたのではないかと思います。

HANIMEX(VIVITARを吸収し、リコーの傘下に入り、現在はフジフィルムの傘下だそうです)は欧米、アジア、を問わず、後半に安いカメラを供給しなければならなかったので、調整の必要なカメラはなかなかリスキーだったのではと音も割れます。

かといって外人さんでデカい人種の人は、あれをうまく使えたとは思えないとは思います。

フラッシュフジカくらいの制度があるといいんですが、プラ素材や部品などもやはり見劣りがします。
長城PF-1からFUJICA ST-Fに乗り換えたときに1.2倍くらい良くなったかなという感じでした。
あのレンズは樽型収差が出ますが、フジカの方は出ませんね。

フラッシュフジカと同等なレンズだったらエライめっけ者なんですが、まだ?です。
なんかそこまでいかない予感はします。

HANIMEX REFLEX FLASH 35の方は生存率は高いです。ひょっろしてモルトさえも使っていないのでは。

これが東京カメラリペアさんの、私のFUJICA ST-Fの修理記事なんです。
https://tokyo-camera-repair.com/fujica-st-f-repair-20181221/

私が持ち込んだプリズムはHANIMEX REFLEX FLASH 35のジャンク(私がジャンクにしてしまったもの)なんです。
プリズムだけ外したわけではなくトップカバーから中をのぞける程度半壊になった状態の中途半端なものでした。
モルトは貼られてないなぁ。。。

1980年に登場した様々なブランドでの両機のは清酒はやはりSEDICの生産と残存部品の処分であちこち売り込んだんだと思います。

ここまで行くと泥沼なので考えないようにしています。



> どもども、横須賀鎮守府情報参謀殿。
>
> ふーむ、45mmF2.8を搭載したハニメクスRF35dですか。参謀閣下の「ST-Fカメラの眷属とその正統性」の調査は留まることを知りませんな。
>
> レンズについては、拙僧個人はクライアントの要望に合わせて柔軟に対応したのではないかと思います。実際に富士フィルムのエンジニアが「懐かしいね、レンズはいいよ」と拙僧がポートレイト撮影会にわざわざフジカST-Fを動員した時におっしゃっていましたから。しかし、「レンズはいいよ」とはおっしゃっていたけど「レンズの設計をフジフィルムで行ったよ」とはおっしゃっていないのでグレーという可能性は残っています。
>
> コシナのOEMカメラもオリンパスOM2000のスポット測光やニコンFM10/FE10の「ちょっと見栄えのいい施し」にしろ柔軟に対応しています。セディックがレンズまで100%内製しているのかなと想像力をたくましくすればフジカST-Fは「設計だけはフジフィルムで行った(大きな影響力があった)」か「レンズの製造はフジフィルムかフジフィルムの子会社で行ってセディックで組んだ」という可能性は捨てきれないのではないでしょうか。
>
> それにしても45mmF2.8というレンズは興味深いですね。これをハニメクス手動で設計したのか既存のレンズに修正を加えてでっち上げたのかは研究の余地がありますね。
>
> もっとも、ご指摘の通り。このフジカST-Fと従妹たちの生存率は極めて厳しいものがあります。プリズム腐食に目をつぶっても巻き上げやメカニカルなギミックも相当安普請に作ってありますから。
>
> 参謀殿のコンテンツで興味深く拝読したのは「廉価で距離計機を作るよりも一眼レフカメラの方が調整がし易い」という件りです。これは開眼もので確かにちまちまとした距離計の光学系を調節するよりは目で見て確認できる一眼レフカメラの方が検査は楽ですよね。メカニカルなギミックも驚くほど簡易な一眼レフカメラですから。
>
> 廉価カメラブランドというとセルビーやナショナルブランドのカメラも興味深いですが、今や考古学の世界ですね。
>
> ますますご清栄を期待しております。
  1. 2019/01/21(月) 18:39:35 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/584-fcf0c5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (14)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (5)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (9)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (17)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (2)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)
FUJICA STX2 (1)
FinePix F10(FUJIFILM,2005) (2)
EBC X-FUJINON MACRO 55mm (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード