FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

聖典(正典)を読み解く(序―福音前史)/FUJICA ST-F道・HANIMEX REFLEX FLASH 35道(6)

vitorona1.jpg
前駆洗者イオアン(いかん、またロシア正教への親和性が出てしまった)
洗礼者ヨハネのとイエスキリストの誕生を予告した天使ガブリエルのような存在である。
どう考えても洗礼者ヨハネかピッカリコニカ、イイススハリストス(いかん、またロシア正教への親和性が出てしまった)イエスキリストはジャスピンコニカなのだけど、そんな公式見解は世に山ほどあり、信仰ではない。
わたしはFUJICA ST-F者でありセディック者である。
洗礼者ヨハネはフラッシュフジカでなければならばい。
小西六写真工業のピッカリコニカの光明はあまりにも大きく、
ファミリーカメラの道を大きく切り開き、ジャスピンコニカで決定打となった。

私としては2世紀のエウレナイオス、そしてニカイア会議のごとく正典と外典を振り分ける。
正典(いかん、これはcanonでないか…これホント…言葉の意味に於いてである)を富士にしてしまおう。
この信仰は富士写真フィルムーSEDICにつなげなければならない。

サクラメントであるFUJICA ST-F・HANIMEX REFLEX FLASH 35の奇跡的なミラーシャッターとフラッシュの内蔵。
SEDICの専務さんと社長さんは人間には見えざる神のような存在である。

信仰といえども人間のすることである。
偽善たる聖職者が自らの正当性を会議で争うがごとく、生存者が正典を書く権利があるのだ。
また勝ち残ったものは、自分が負かしてきたものの偉大さを知る。

ピッカリコニカはとある村のおばぁちゃんに啓示を与え、多数のイコンを描いた。
増山たづ子さんである。
この貴重な共同体というかトポスを残したのはギリシャ正教でいえば「ミステリオン(機密)」であるが、
後に分裂した自らを普遍的なと言い張るカトリック的に言えば「サクラメント」(秘跡)である。

正教会のミステリオンは小西六写真工業にふさわしい。
なにしろ、正教会は何しろOrthodox Churchであるから小西六写真工業の、
ピッカリコニカ―ジャスピンコニカービッグミニの系譜にふさわしい。

一方、本国のコンスタンチノープルを奪われ、ロシアに遷都し、ロシアでも革命で宗教を否定され、日本においてもニコライ死後衰退を辿った正教会にどことなく、無理やり小西六(コニカ)を投影する。

その点本国ローマは生き残り、縮小すれどもローマは健在でバチカンの巨大なヒエラルキーが健在で、普遍を謳うために様々な主張を受け入れる、いわば党内派閥のようなものを内包してしまう自民党のようなもの、ここにフジカ(フジ)を投影することとする。
その暴かれてしまったアポクリュフォンはSEDICである。

この1本足の独国聖像製造暗所光明機は旧約聖書の予言であろうか。

聖典や秘跡、聖遺物の比較検討、掘り下げは入念に時間のある時に写真資料をそろえてやらねばならぬ。
信仰も大変である。本当の正史を生き残りのために押しのけ新しい正史を打ち立てんと、逃走せねばならない。
ニカイア会議で主導権を握りFUJICA ST-F-SEDIC教を布教、宣教せねばならないのだ。

しかしSEDICのカメラは多くのブランドに名を変え、全世界の多くに人の手元にわたり、ふぃみりー写真を支えたのも事実である。

また富士写真フィルムは富士フィルム(あ、社名にまだフィルムが残ってんのね)、と名を改め現在でも電影写真や化粧品で生き残っている。

生き残ったものが正史を飾る。
いささか中世的な発想だがこういうことにしよう。

旧約の予言がホクトレンデルのヴィトローナだとすると、洗礼者ヨハネがピッカリコニカであり、聖母マリアがフラッシュフジカであり、当時の常識のとらわれないFUJICA ST-F・HANIMEX REFLEX FLASH 35がイエスキリストである。
短い宣教の後に贖罪した。
そして私はホザンナ・ホザンナと叫びながらロバに乗ってやってきた救世主FUJICA ST-F・HANIMEX REFLEX FLASH 35を迎える群衆である。

そして私は本当の正史を押しのけて外典に貶めた、エウレナイオスである。



スポンサーサイト



  1. 2019/01/18(金) 23:54:49|
  2. FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エニグマ(謎)HANIMEX 35RFd (FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道その7) | ホーム | ポンカメ2009/1-12月号(セディックを追って、9-12がダブってしまったの巻き)>>

コメント

どもども、横須賀与太郎殿。

ホクトレンデーのヴィトローナですか。これは我が国の建国神話にとってはいささか都合の悪い国主の蛭子でございますな。ヴィトローナの「グリップ必須のフラッシュ内蔵機」というのは特に大量生産されたとも思えないし、歴史的には「まあ、そういう実験的な試みもフォクトレンダーらしくややこしくひとまずやってみたよね」と無かったことにしたいのですが、事実は覆すことはできず、ピッカリコニカのコンテンツを作る際は「世界最初の量産フラッシュ内蔵カメラ」と書かざるを得ません。同様の事はアサヒフレックスとデュフレックスにも言えそうです。

フジフィルムがメディカル・コスメで大いに儲けて頂くのは結構でした。そのお蔭で最早慈善事業のフィルム・感材部門を維持できるのだと思っていましたが、アクロスの消滅で現実というのを突きつけられてしまいましたね。実際には感材の供給は続いているしカラーフィルムも手に入るのですが、行く先は怪しいです。

御隠れになった感材のアマテラスさんの扉を開くアウノウズメさんが現れるというのは悲観的でしょうか。

キタムラでトライXを変えるようにもなりましたし。この際、困った時には外国の神々をお迎えするのも八百万の神を良しとする我が国の慣習からして幸いなのでショウ。
  1. 2019/01/21(月) 07:44:55 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

どうもRikkie様
新しい記事に書きましたが、カメラだけで完結しないので、あくまでカメラのみで完結しないので、
フラッシュの一部を内蔵したカメラなので、ピッカリコニカに国譲りをしなければなりませんね。
フツヌシノミコトが出雲の次男を諏訪に追いやったがごとく、ホクトレンデルのヴィトローナの記憶は書き換えなければなりません。
諏訪や出雲は神秘と力に満ち溢れていますが、このカメラも面白いだけで(このレンズは好きですけど)、やはりエレクトリックフラッシュの一部だけを内蔵しているという見解を深く致しました。
たとえそれが心臓部の発光部であっても。

蛭子に関しては疑問を持っているのです。
アマテラスも最初は大日る女、蛭子とは日る子で太陽の子もしくは神官ではないでしょうか。
アワシマトナレリと書いてあります。アファは古代、太陽を表す言葉であり、訛化して「あわ」「おう」「おお」になります。
イザナミとイザナキの書士が太陽に使える身で、太陽の上る方向の島になった。。。実際小さいのに大島、とか淡島などけっこうあります。延喜式の和名抄だかに御浦(現在でいう三浦半島・ほぼ横須賀市域)5郡の中に氷蛭群というのが出てきますが、冲ひる、つまり高くそびえたつという意味を見出します。冲ひる(ひひるーひいる)からさらにぴょこんと飛び出るぶっちぎりの状態を秀でるというのではないでしょうか。何しろ稗田阿礼を語るのに太安万侶が漢字で書くのにあるものは意味で、あるものは音で書いたといっています。序文の太安万侶の言葉はやけっぱちにも見て取れます。

アメノウズメはRikkieさんのモデル撮影にたくさんいらっしゃいますね。
ただモススタラシテ踊ってはいらっしゃいませんが。

銀の粒子とフィルム時代のレンズの織り成す魅力は何とも言えません。
問題は、もうフィルム時代のレンズ設計のツボを心得たレンズ設計ができるかどうかですね。

まぁ湿盤写真法のコストよりは安いと思って我慢しておりますが、モノコートのフジノンは買ってしまいました。

これからフィルムピッカーが大活躍、一本で3個のカメラ分は撮ってやると思っていたところ見つからなくなり、買って大掃除をしたら見つかって2本になってしまいました。


> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> ホクトレンデーのヴィトローナですか。これは我が国の建国神話にとってはいささか都合の悪い国主の蛭子でございますな。ヴィトローナの「グリップ必須のフラッシュ内蔵機」というのは特に大量生産されたとも思えないし、歴史的には「まあ、そういう実験的な試みもフォクトレンダーらしくややこしくひとまずやってみたよね」と無かったことにしたいのですが、事実は覆すことはできず、ピッカリコニカのコンテンツを作る際は「世界最初の量産フラッシュ内蔵カメラ」と書かざるを得ません。同様の事はアサヒフレックスとデュフレックスにも言えそうです。
>
> フジフィルムがメディカル・コスメで大いに儲けて頂くのは結構でした。そのお蔭で最早慈善事業のフィルム・感材部門を維持できるのだと思っていましたが、アクロスの消滅で現実というのを突きつけられてしまいましたね。実際には感材の供給は続いているしカラーフィルムも手に入るのですが、行く先は怪しいです。
>
> 御隠れになった感材のアマテラスさんの扉を開くアウノウズメさんが現れるというのは悲観的でしょうか。
>
> キタムラでトライXを変えるようにもなりましたし。この際、困った時には外国の神々をお迎えするのも八百万の神を良しとする我が国の慣習からして幸いなのでショウ。
  1. 2019/01/24(木) 21:52:01 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/583-bd25ffa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (9)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (17)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (2)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)
FUJICA STX2 (1)
FinePix F10(FUJIFILM,2005) (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード