FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

久々にSIGMA以外ーminolta SR-1s

IMG03847.jpg
フィルムカメラを久々に。。でもないか。。。
しかし、一番なじんでいるのは布幕フォーカルプレーンシャッター1眼レフだ。
以前、この機種が少し高めになってしまったときに手を出してしまったら、レンズにカビはあるは、接眼レンズは傷だらけだはさんざんで、半分分解してそのままにしてあった。
それはそれで。
先日蒲田のカメラ屋さんできれいなSR-1sと58㎜/1.4付きの状態の良い個体に出会ったのだ。
ヤフオクで変な個体をつかむよりカメラ屋の中古を買ったほうが安心で、さらに安い感じになった昨今である。
ヤフオクはカメラ屋さんの中古より高い。

以前、ガキの頃から使ってなじんでいた、SRT-101の、さらに黒を武蔵野国中野村富士屋亀店ジャンク感じゃなくて、
普通の店舗の方で、きれいな黒のボディーが9500円で出ていたから買ったのであるが、この値段設定が微妙で、1万円以上は補償が付くが、ギリギリ保証が付かない値段なのだ。
結果+2EVオーバーで、ずっと使おうと思っていたのだが、CdSも生産中止になっているし、CdSは劣化しているから、きちんと治らないと思う。
それもストレスであるし金策もあるから手放した。

上記のようなCdS劣化やセレン露出計の断線、感度の低下などで「完品」にならないため、
露出計を省いたバージョンにそれなりの需要がある。

名機 ASAHI PENTAX SPに対してSL
これはちと珍しいがNikomat FTに対してFS(これはNikon Fの方に需要が流れるのであろう)、
Nikon F2も露出計の素子の払拭の問題で、販売当時は9000円と一番安かった露出計なしの三角頭のプリズムのみのファインダーが異常に高騰した時期がある。
キヤノンは1960年代は低調期であった。
ミノルタは結構早い時点にペンタプリズム式クイックリターンミラー、半自動絞りのSR-2を世に送り出し、
シャッター速度を1/500に抑えたSR-1を普及型を出す。
最初期のSR-1は1959年7月末発売だったようだ。
マインダーチェンジの非常に多いカメラで、最初期から2代目までは露出計を付ける「でっぱり」がないらしい。
3代目以降、シャッターダイヤルに連動する露出計がハメられるでっぱりが付く。

これが心理的に微妙なのだ。SR-2やSR-1初期では不完全だったシャッターダイヤルの問題、巻き上げないと開放にならない半自動絞りから完全自動絞りになるのは発売時期の二次会SR-3などで、このカメラは別に廉価版ではないけれども、露出計を付けるでっぱりがある。
この後向って左肩にCdS受講部を内蔵、シャッターダイヤルに連動した露出計がカメラ内部に収まり、すっきりした。
SR-7もロングセラーだったと思う。

PENTAX SLなどは、露出計なんかいらねぇやという玄人肌、プロのスナッパー、ニコンFほどごついカメラは使いたくねぇやという大変心くすぐられる要素がある。PENTAXとて露出計内蔵前は外付け露出計があったがペンタプリズムの上に乗っけてしまうため、目立った取り付け機構がないのである。頭に帽子をかぶっているかどうかだ。
だから、普及型というよりも、露出計なしを選択した!!というなんか変な満足感があるのだ。
たまにNikomat FSなどが出ると入札が多いようだが、これとて事情は同じであろう。

でも、である。NIkomatは受光素子を入れたペンやプリズム部の張り出しがそのままであり、
PENTAX SLもSPから露出計を抜いただけで、その影響はペンタ部にも影響が出ている。

minoltaは1965年デザインを一新、TTL上下分割測光式(CLC)のSRT-101を発売する。
ペンタ部は三角ではなく横に広がった形だ。
でもSR-7も併売された。こちらはペンタ部に素子のスペースや露出計に関するスペースはいらない。
だからSLやFSが見た目が同じなのに対して新しくなったNew SR-7,New SR-1も三角屋根のペンタ部だ。
SR-1など名前はそのままで新しい形となった。SR-7もである。
ただ。。。残念なのは、露出計を取り付けるでっぱりがあることだ。
これはTTL露出計のSRT-101、外光式露出計付きSR-7より安くて普及型でございという、証であるのだ。
そこが特にPENTAX SLなどとは決定的にテイストが違ってきてしまうのだ。
もっとも時代を考えれば、カラー写真黎明期ではないが,まだまだアルバムの主流はモノクロで、
カラーフィルムも現在のものとは違いラチュードが狭く、露出はモノクロより困難だとされていた時代である。
メーカーとしては、露出計内臓と、わざわざ露出計なしのを買ってくださいとも言えなかったであろう。
当然の選択だったかもしれない。
であるから、初期の露出計取り付け部のないSR-1を好む人も多いようである。

であるが、このカメラ、SRT-101が出たときに直線的なデザインに変更されたときにSR-7もSR-1もペンタ部以外は同じように直線となり、すっきりとした印象を与えてくれる。
ガキの頃、親がSRT-101を使っていたから、このシャッターのフィーリングやらその他が慣れている。

そしてSR-7まで一新されたことにより、ペンタ部はSRT-101と違い三角屋根になっている。
ここら辺がこのカメラの潔いところだ。
1959年のぼてっとした初期の1眼レフでございます。。。というデザインから1966年の新しいSR-1まで、全く使い勝手も変わっているのに同じ名前である。常に上位機種と合わせるように機構やデザイン、配置などが変化してきていたが。

ちなみにSR-7も新しいほうがすっきりしたデザインでSRT-101と同じホールド感でよいなぁと思っていたが。露出計の回路がラグ端子止めから、プリント基板になったようだ。

旧型のぼてっとした方の型が、しっかり作られているという。
今は亡き千葉のサンアイカメラで露出計不良との注釈入りで、全体的にきれいだし、58㎜/1.4が付いているし、ウハウハな物件が¥2000だった。
ふと考えてみると代替え電池は1.5V、本題のH-D電池は1.35V、ウエインの空気電池1.3Vに変えたところ、露出計は実用に足る精度を出し、ラグ端子できちっと止められたしっかりした電子回路のお陰かと思った。

しかし、旧型のSR-7はやはりぼてっとして好みではなかった。

直線的にリニューアルされたSR-1もやっとちょっとだけ名前を変えるときが来た。1966年。
1/1000秒を付けたのだ。わざわざ1/500秒どまりにするのもめんどくさかったのだろうし、1/500に留め、別建てに作るのも逆にコストがかかったのではないだろうか。

SR-1sの良いものが出たら買おうと思っていたが、蒲田のカメラ屋さんにちゅこが出た。
レンズ込み¥7,800ちゃんとしたものだったから安かったといえる。
レンズがオーバーインフになる。それで1000円引いてくれた。
家に帰ってひょっとしたらと思いレンズの裏を見て、レンズのヘリコイドを無限大にしてレンズ後部を出っ張らせ、回したところ、
くるくる回って後群が引っ込んでいった。レンズを清掃した後にきちんとねじ込んでいなかっただけで感覚不良を起こしていたのだ。
しっかりねじ込んだ状態だとヘリコイドの∞とピントの∞が一致した・
今度仕事で蒲田に行くとき、カメラ屋さんに1000円払おう。

増設系の好きな私は、このSR-1sに専用の連動露出計を付けるのもまたこれ一興とも思ったのだが、
旧型の方はセレン露出計で、この新型に合致する方は差し込み口の形が違うCdS露出計だ。
振るいCds露出計でも元気に生きているものもあるが、寿命という点ではきちんとつくられたセレン露出計の方が勝る。
やはりこのままにしておこう。

ヤフオクでソコソコ高い値段でレンズ小カビ、接眼レンズ傷だらけのSR-1sについていいた55㎜/1.7が見つからない。
簡単な政争できれいになったから実用品なのだが。
電子計算機で設計された初めてのロッコールということだけあって写りはすっきりしている。
私のうちに昔あったSRT-101に付いていたのも55㎜/1.7であって描画が懐かしい。
58㎜/1.4は試作品で終わったレンジファインダー機「ミノルタ スカイ」用に開発された50㎜/1.4を
1眼レフのミラーボックス分前にせり出させるために58㎜にスケールアップしただけのものだそうであるから、
ちょいとクラシックレンズといえる。
開放だと収差が多くピントが合わせにくいが、SRT-101に付いていた絞り込み(フィルム巻き上げ後だが)気候はSR-1sにはついていない。
1.7は処分してしまったのだろうか。。。いや、そんなことはないと思うのだが。。。
スポンサーサイト
  1. 2018/06/25(月) 22:58:10|
  2. Minolta SR-1s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<デジカメ道はやはり楽しい・・・minolta SR-7(←これはフィルムカメラよ) | ホーム | 誰がおまえを愛さずにいられようか・・・SD9>>

コメント

どもども、横須賀与太郎殿。

なんと、ロッコール58mmF1.4がミノルタスカイの血を受け継いでいたとは知りませんでした。
拙僧はSRT-101有り有り人間なのですが、最近はこの種のカメラは内蔵露出計を当てにしていません。
ペンタックスSP系も露出計が動いているものも動いていないものもあるのですが殆ど使い分けをしていないです。ポートレイト撮影が多いのでスポットメーターを使うことが主な理由ではありますが。
それよりも確実に巻き上げられて遮光して、それなりのスピードが出てくれていれば問題なしです。

もともと運気から見放されている拙僧ですが、本当に現場で電子カメラが故障することが多いです。この間もミノルタX-700が巻き上げ出来なくなったし、マミヤZEなんて3台持っているうち2台目まで露出計が動かず肝を冷やしました。それで残り1台が完調かといえばそんなことは無いですね。
しかし、セコールの写りは中々なので使い捨て感覚でZEは確保するしかないのではと諦めています。

ミノルタのレンズって同じ焦点距離でF値でも結構違いますよね。そこまで深くは掘り下げないつもりなのですが、処分する段階では違うのではと悩ましいです。
  1. 2018/07/01(日) 17:48:27 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Rikkie様、コメントいただき恐縮です。
一時期(今でもそうかもしれませんが)ミノルタ35用の50㎜/1.8が暴騰したことがありました。
キヤノンのLマウントの50/1.8と似てるやつです。

それもスケールアップされてSR-1などに55㎜/1.8として供給されたようです。
ですので描画が気に入っているのだったらSRマウントの55㎜の方が断然手に入りやすく安いということになりますね。
スカイの1.4は試作品ですがSRマウントの58/1.4は膨大な数あります。
実写を見返してみて開放での危うさとびにょうな立体感がまぁいいかなと思うに至ったのですが、
ごくごく普通の55㎜/1.7が見つからないんですよね。処分してしまったんでしょうか。

電子計算機で初めて設計しただけのことはあり、私のメートル原器的なレンズなんです。

セコールがなかなかだということは、、、、聞かなかったことにします。
ただでさえヘキサノンの50㎜/1.7は良かったなぁなんて思い始めてますので、
シグマ堂からそれてしまいます。

けっこうF値で構成は違いますよ。
> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> なんと、ロッコール58mmF1.4がミノルタスカイの血を受け継いでいたとは知りませんでした。
> 拙僧はSRT-101有り有り人間なのですが、最近はこの種のカメラは内蔵露出計を当てにしていません。
> ペンタックスSP系も露出計が動いているものも動いていないものもあるのですが殆ど使い分けをしていないです。ポートレイト撮影が多いのでスポットメーターを使うことが主な理由ではありますが。
> それよりも確実に巻き上げられて遮光して、それなりのスピードが出てくれていれば問題なしです。
>
> もともと運気から見放されている拙僧ですが、本当に現場で電子カメラが故障することが多いです。この間もミノルタX-700が巻き上げ出来なくなったし、マミヤZEなんて3台持っているうち2台目まで露出計が動かず肝を冷やしました。それで残り1台が完調かといえばそんなことは無いですね。
> しかし、セコールの写りは中々なので使い捨て感覚でZEは確保するしかないのではと諦めています。
>
> ミノルタのレンズって同じ焦点距離でF値でも結構違いますよね。そこまで深くは掘り下げないつもりなのですが、処分する段階では違うのではと悩ましいです。
  1. 2018/07/01(日) 23:35:13 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/515-bb1d7abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
SIGMA SD9(ついにお迎えしました)
Panasonic LUMIX G8
TOSHOBA Allegretto PDR-M70
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
Rollei C35 (Triotar40mm/3.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-7
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA DC 18-50mm/3.5-5.6
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF


・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (10)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (2)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (5)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (2)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (2)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (3)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (15)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (1)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (3)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (1)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード