う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

スキャナーをクリーニングに出した!戻ってきたらフィルム取り込むぞ!(LUMIX G8に至る回顧になってしまった)

pz14-24-4n.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZで撮影)
最近買ったデジのことばかり書いている。
フィルムをスキャンしたストックが随分あったはずだが、バックアップを取る前にパソコン昇天が相次ぎ、スキャンしなおさなければならない。また今日、スキャナーのガラスの中側に付いたほこりやカビなどをクリーニングしてもらうべく、メーカーに清掃に出した。

またフィルムカメラについてだが,銀塩派というわけでなく、使いたいカメラがたまたま銀塩であったということに徹したい。
アサヒフレックスIaがそれであり、ライカ0型2000年復刻版がそれである。ヤシカマット初代は二眼レフの範。新生ルビテルは痒い所に手が届く。PENTAX KXは標準型の機械式TTL露出形式1眼レフで使いやすく、PENTAX K 30mm/2.8を付けてあるからだ。
標準型とは、フラッグシップ機でもなく、ファインダーの交換などの設備もないという意味である。
PENTAXのファインダースクリーンはピントが合わせやすい。

旧松下屋さんのLumix G9が年明けに発売となるにつれ、昨今始めたと思っていたこのブログがそれなりに続いたことを感じた。
このブログはG1(つまりマイクロフォーサーズ)が発売された同月2008年10月から始めた。

発売された年の年末に買おうと思って、価格.comで調べた結果14-45mm(35㎜判相当では28-90㎜相当)のショートズーム付きで5万円を割ったように思う。
小さくてシンプルで、高感度特性が弱くて、μフォーサーズ、フォーサーズにたいしてメーカー側(オリンパス、パナソニックやシグマなどの協賛企業)のマイクロフォーサーズの優位性を喧伝しているのがウソっぽくて、「一枚のウエハーからたくさんセンサーが切り取れるってだけだろ・・・」と言われていたがマイクロじゃないほうのフォーサーズ(ミラーレスではなく従来通りミラーを上げ下げするレフレックスカメラだった)は絶滅したようだ。OLYMPUS OM-Dで撮った(マイクロフォーサーズ期の高級品)横1m以上あろうかという、モデルさんを撮った写真など亀屋の宣伝に貼ってあったが、描写は見事なもので、自分がいかものを知らないか思い知らされたわけである。

ミラーのないマイクロフォーサーズは登場時、デジで35㎜フルサイズだ、APS-Hだ、APS-Cだといっているところにフォーサーズときてその後さらにマイクロフォーサーズ(ミラーレス1眼)なんて規格が出たもんだから、いい加減にしろよ!!というβvsVHS、VHDvsLDを超える大混乱に見えたが、ちゃんとすみわけしているのを見て10年近くたってみないといろいろわからんもんだと思った。
また徐々にAPS-Cサイズのセンサー、さらに35㎜フルサイズセンサーのミラーレス化も始まっている。

G1という初号機を買った理由は単純で、5万円前後だったら手持ちのカメラを何台か処分すれば買えたこと、ミラーレスの最初だからライカマウントのレンズ遊びに期待が高まり、ついにライカMマウントアダプターが出たことである。マウントアダプターはすぐに売り切れとなり再生産を待っていたら、年を越し、最安値で買いそびれたG1だったが、結局は、フィルムカメラのレンズはフィルムで。。。という結論に至った。素晴らしいレンズが次々とひどい描写をしたのだ。
結局付属のショートズームが色もきれいに出て、これを使うのが一番良いように思った。気持ちの良い色が出たのである。
さすが家電メーカー、ユーザーを裏切らないと思ったものだ。
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/blog-entry-41.html
初出はこちらだ。完全にカメラ事態というよりかはマウントアダプター遊びの道具だったが、次第に大きさとシンプルさにひかれていく。ショートズームにも好感をもっていった。

↓こちらはGH1初出。輝いてみえる(最新型でフルハイビジョンを撮れる初デジカメだったのではなかろうか)。
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/blog-entry-166.html

↓子供が生まれるときにいろいろハッセルだの用意したが、活躍したのはフリーアングルファインダーのついているGH1だった。
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/blog-entry-184.html

GH1の高倍率ズームはあまり好きではなかった。発売に待たされ、待ち望まれた20㎜/1.7のつけっぱなしだったと思う。
清水の舞台から飛び降りる覚悟で12万円くらいのお金を融通し、たまったポイントで何か変えると思ったら、デジ1でハイヴィジョンとなるとそれ相応のフィルターでなければならぬと聞いて、1万円近いポイントを使ってし舞うこととなり、がっかりしたことを覚えている。カメラにマイクは内蔵されているがわざわざ外付けマイクを買った。これは当時も安っぽく思ったが、いまや古色蒼然たるGH1とともに退役である。

話は長くなるがG8は新たな手振れ補正と防塵防滴機能のレンズキットがG9の発表とともに暴落し、高価なレンズなのだが価格差が1万円くらい。そこに目を付けた人が、割安でボディーのみ未使用で放出したものだ。
だからG8の真価を知らないといえるが、こちらはガキの発表会用のビデオカメラ県スチルカメラとして買ったわけであるから、パワーズームがいる。これは最新型の手振れ補正になってはいない。

コンパクトデジカメのように沈胴式になっていて、電源を入れるとにょきっと出てくるこのレンズは、全く期待していなかったんだけど(動画の場合はそれほどの性能を要求されない)、どうしてどうして、細かいことは抜きにして気持ちの良い色を出し、逆光にめっぽう強い。またG8でボディー側の手振れ補正もつき、この短い間のG1,GH1からの進展の速さにはびっくりである。

g8yotsu2kaiten.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ)
正岡子規の四街道を読んだ句碑である。昭和50年代前半に駅前再開発の時に駅前にド~ンとできた公園内にある。
ちなみに私の住んでる横須賀には
「横須賀や 只帆檣の 冬木立」と詠んでいて、使いまわしの荒稼ぎである。

駅前の公園の噴水の端に小便小僧があるが、経費削減、水は出ない。
もっとも君も40歳くらいだから前立腺肥大とかで出なくなりましたっすかぁ?
pz14-42-3.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ)

最近石材店はいろいろなものを扱いますね。
g8yotsu4kaiten.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ)

野生化した菊。かつてこのフェンスの内側は人家か店だった。
0.2mまで寄れるでよ。
g8yotsu3.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ)

晩秋だ。
banshuu.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ)

個々も人家が空いた後の駐車場のミラーでセルフポートレート。太陽が入ってもびくともしないレンズに平伏。
g8yotsu5.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ)

向こう三軒両隣もなくなった。
g8yotsu6.jpg
(LUMIX G8(Panasonic),X G VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ)

もともとは近くの空き地(そことて人家がたっていた…2012年撮影)に手書きでブリキ板に、このスローガンが書いてあった。
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/blog-entry-270.html
↑ここには今ではコンビニが建っている。(これは今は手元にないハッセル500CMとDISTAGON60㎜/3.5CFで撮影)

それにしても逆光に強いレンズだなぁ。
g8yotsu.jpg

2018年1月下旬に出るG9号のセンサーは、ローパスフィルターレス化してあって、それに関してだけはうらやましかったのだけど、、、
g8ropasu.jpg

↑ややや、すでにG8のセンサーは、ローパスフィルターレスだった!!

なんて狂喜したが、事はそう簡単ではないらしい。
要はバランスが大事だそうだ。
しかし、μフォーサーズは画面が小さく、なんだかうまくバランスがとれるらしい。。。
難しい説明でわからなかったが、その可能性があるということだ。
今回画像をUPしながらリサイズしていたが、GH1などの旧製品では,シャープフィルターをわずかにかけたくなったが、
今回はあまり思わなくなった。

G9は野望を出した旧松下屋さんが旧高千穂の瑞光さんに挑んだつもりであろう。値段が倍に跳ね上がった。
家電メーカーが、由緒ある古くからのメーカーに立ち向かうなど、考えも及ばなかった。
国内向けにはG9proと、proを付けて宣伝している。
こうなると家電メーカーが出した気軽なミラーレスはGF9か。。。
だけど制にウを上げそれなるによくなって、ライカブランドのレンズを用意しても、フィルムカメラ時代からネイチャーフォトグラファー、昆虫や動物関係のフォトグラファーの期待に応えてきた旧高千穂の瑞光さん(OLYMPUS)に勝てるのかなぁ。
いいものができたとしても、レンズの企画はオリンパスと同じだからオリンパスのレンズも使えるがG9proに勝算はあろうか。。。
GH5に関しては旧松下屋さん(Panasonic)はビデオのノウハウがあるから、それなりの存在意義と立ち位置を確保するだろう。

Gシリーズも動画が撮れるようになり、どういうすみわけをしているんだろうと思ったら、
GH5のカタログを見て吐き気がしそうになったほどびっくりした。
gh5katarogu2.jpg
GH5katarogu.jpg
(この2枚はGH1+20㎜/1.7で撮影)
こっちも本気を出し始めている。むしろこんなのはいらないから静止画に重点を置いた画像のいいのを少し安く出して。。。という要望がG9につながったらしい。あ、「G9pro」と日本では言わなければならないんだっけ。だけど同じ20万円くらいのボディーだけど。

それに対しGH1は、目いっぱいでこれ位であったのである。
gh1shigma.jpg
(これはシグマで撮影)
でも私は見た。ワイドショウで渦中の人に歩きながらインタヴューに群がるコメンテーター、そして渦中の人をGH1に20㎜/1.7にニコンのワイドコンバーションを付け(当時レンズ数も少なくこのような選択になったのだろう)、GH1の上に、このマイクを付けながら渦中の人の前を後ろ向きに歩きながら撮っているカメラマンを。

スポンサーサイト
  1. 2017/12/14(木) 21:52:22|
  2. X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<SIGMA sd H quattro 35mm/1.4 | ホーム | 買ってからカタログ見る馬鹿・それは私です(もうローパスフィルターレスだったのね。)>>

コメント

どもども、横須賀与太郎殿。

拙僧のブログは2003年からです。カナダのバンクーバーに移民する羽目になってしまい、白人の嫌いな拙僧はパソコン部屋と漢人・朝鮮人コミュニティの往復しかできん無くなってしまい憂さ晴らしのために始めました。

ページは違うのですがシグマの写りは素晴らしいですね。こういう画像がサクサク安定的に撮れたらリコーあたりはミラーレス一眼をやめてしまうかもしれません。DP-1が捨てられないのも、稀に発生するクリティカルヒットが素晴らしいんですよね。その他はイライラするばかりなのですが。

フラットヘッドスキャナーの清掃は真剣に考えなければならないですね。拙僧はクレヨンやオイルパステルで描いたイラストを読み込むときもありますから汚すんですよ。

GTX-970ですがスキャナーは素晴らしいのですがドライバーを動かす適当なアプリケーションがないんですよね。20年前に買ったペイントショップがWindows7までしか動かないんですよね。なのでWindows7の端末を隠居にできません。フリーソフトも散々探したのですが適当なものが無いですねエ。

それにしても、このDMC-GH5は「今やバンダイも把握していない飛びきったアレンジしたガンダム」ですなあ。

  1. 2017/12/16(土) 14:03:19 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

Gシリーズとともに歩んだというか・・・

Rikkie様 コメントありがとうございます。
私は友人がサーバーを持っており、CGIとかいうのをやっているとかで、それに乗っからせていただいて2001年から「三枚玉連合」のちに「ぽんぽこぴ~」という当時では珍しい写真掲示板をやらせてもらってました。わずかにFUJI picPAL2のページだけが残っております。デジカメが欲しくてほしくて。。。写真掲示板をやっていながら、カメラの物撮りなり撮った写真を現像して。。。というのが面倒でしたが、到底手の届くものではなかったですね、コンデジさえも。

エプソンのスキャナーはWindows10になってから使っていなかったかもしれません。
昨年のちょうど今頃、PCがクラッシュしてから。。。いちいちレタッチしなければならなくなったので使っていなかったかもしれません。EPSONのプリンタードライバーも更新していないのでしょうか、ダウンロードするドライバーで10に対応していなかったらわたしゃ発狂してクレームの電話を1日100回かけます。

リバーサルフィルムは、もう買わないと思います。
趣味性の高いカメラでゆったりモノクロでも撮っていきたいと思います。
私が狙っているようなシーンをデジでできるようになってしまいました。
シグマが遅いといわれ、AFもちょっと不安定ですが、MFで拡大できますし、AFでも反押し中にOKボタンを押すと拡大されるんですよ。20世紀に中判で遊んでた人間には普通の速度で、AEまでついてフィルム代がかからないなんて御の字もいいところなのです。
ISO400当たりで出ていた気持ちの悪い緑や紫のフリンジもRAWで撮ったら気にならなくなりましたし。
現像代もただ。
しかし、FOVEONでも初代やメリルなどを使っている人からするとquattroは評判が悪いみたいですね。
是非ともRikkieさんのDP-1の作品を拝見したいです。
ある程度専用ソフトで克服はしたとは思うのですが、ぬめっとした感じは出ないかもしれません。

はっとパナソニックGシリーズとともに歩んでいたことに気づいたのです。
初代G1,GH1をしっていて途中のおいしいところを知らないんです。
G8ある意味名機だと思いますよ。
2018年初頭に出るG9は高すぎます。
G~G7である種完結し、G8はG9のつなぎだったのかもしれませんが、
ボディー内手振れ補正が入り、ローパスフィルターレス1600万画素、4K動画や4K写真、合成パノラマ写真も取れますし、G1やGH1の様に使っているうちにだんだん部品が取れてきちゃうこともなさそうです。
G9でうらやましいところがあるとすれば、2000万画素でヴィーナスエンジンがさらに進化してそうなだけです。
だったら今のG8でRAWで撮ればなんてこともないですし、JPEGでも、昔のフジカラーみたいな派手な発色ですが、庶民受けするきれいな色は嫌いではありません。
今型落ちでレンズキットは大変良いコストパフォーマンスになっています。
DP-1の作品是非是非掲載してください。

> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> 拙僧のブログは2003年からです。カナダのバンクーバーに移民する羽目になってしまい、白人の嫌いな拙僧はパソコン部屋と漢人・朝鮮人コミュニティの往復しかできん無くなってしまい憂さ晴らしのために始めました。
>
> ページは違うのですがシグマの写りは素晴らしいですね。こういう画像がサクサク安定的に撮れたらリコーあたりはミラーレス一眼をやめてしまうかもしれません。DP-1が捨てられないのも、稀に発生するクリティカルヒットが素晴らしいんですよね。その他はイライラするばかりなのですが。
>
> フラットヘッドスキャナーの清掃は真剣に考えなければならないですね。拙僧はクレヨンやオイルパステルで描いたイラストを読み込むときもありますから汚すんですよ。
>
> GTX-970ですがスキャナーは素晴らしいのですがドライバーを動かす適当なアプリケーションがないんですよね。20年前に買ったペイントショップがWindows7までしか動かないんですよね。なのでWindows7の端末を隠居にできません。フリーソフトも散々探したのですが適当なものが無いですねエ。
>
> それにしても、このDMC-GH5は「今やバンダイも把握していない飛びきったアレンジしたガンダム」ですなあ。
  1. 2017/12/16(土) 22:15:50 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎(ナンマイダー村井) #-
  4. [ 編集 ]

どもども、横須賀与太郎殿。

DP-1のコンテンツは作ってありますよ。
割とてブレや被写体ブレが多いのですが、この「5秒間の停止と、もっさりしたAF」で近接スナップをする図々しさは、ちょっと評価していただきたいです。
かなり前に書いたコンテンツなので、そこそこ勘違いや間違っているところもあるのですが、ご了承を。

http://rikkie-camera.sweet.coocan.jp/Camera/dejicame/DP1/CAMDP1a.html

上手くいった時の画像ですが陰になった被写体から青い空に向かってのグラデーションは素晴らしいですね。ダイナミクスレンジに幅があるのかシグマのチューニングが素晴らしのか、よく分からないのですが。

丁度、クアトロを発売した頃にシグマの技術営業の方とディープな方と話をしました。その方は現役でシグマSA7を使い、そこそこのSAマウントのレンズを定価同然で揃えたという、なかなか気合の入った方で興味深い話ができました。

クアトロのトリッキーなデザインは熱を持つ電源部と撮像素子を離したかったという理由があるそうです。しかし、拙僧からするとスナップカメラは「どこの国が作ったか分からないような安カメラ」に見えた方が都合がいいんですよね。その点、シグマの方に深く同意して頂いたのですが、ブースト圧を振り切りたいというのがシグマのポリシーだとのことでした。

実際、クアトロで戦争をしているという方に有ったことは無いですね。ネットでメリールのイイ感じのスナップをモノクロで掲載なさっている方のブログを不定期で拝観するのですが。

4Kとか拙僧は分からんです(--。

ミラーレス一眼のシステムは展開しなくていいかなと思っています。気になるのはマイクロフォーサーズマウントかEマウントのシグマ60mmF2.8くらいでしょうか。オリンパスの45mmF1.8も気になりますが、個人的にはミラーレス一眼の嘘っぽい絵作りが気に入っているのでレンズのクオリティを上げたいとは思わないんですよね。

勿論、横須賀与太郎殿のように「お子さんの成長」というクリティカルな撮影では描写力は最需要でしょう。


そういう意味で言うとシグマのミラーレス一眼という選択肢は頂点かもしれませんね。

ちなみに拙僧はDP-1をもっぱらMFダイヤルを3mで固定して撮っていますが、あれは抵抗感が無いので気づくとズレているんですよね。
マスキングテープで固定したい気分です。
  1. 2017/12/17(日) 05:23:20 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

至急

Rikkie様

60㎜をお買いになり30㎜を放逐なさるときはご一報を。
当方近々マイクロフォーサーズのシグマ30㎜購入計画あり。

どうぞ御来京そばされたときに、シグマの方とお話になられたことををお教えください。
やはりクアトロ以前ですかぁ。。。

今日、必要があったので(写真を差し上げるので)インストアラボ2Lに焼いてもらいました。
ふつうに良く写っていましたが(とりあえずやれやれ。。。っていうか目が飛び出るほどの値段だろうがッ!!!!)
メリルなどは知りませんが、どうもrawでなだらかにしたりモアレを亡くしたりした方が良いようです。
iso400にするのは気が引けてTri-X PROの様に320にしたりと姑息な手段を撮っています。
もうSD-1メリルの中古など買う余力は持っていません。
RAWで現像しても滑っとした感じは出ませんし。
やはり指摘を受けているような点描ではあります。
JPEGよりはぐっと良くなるというか、JPEGだと拡大した時がきれいではありません。

とりあえずRAW現像すれば汚くはならないといううだけでも御の字でありますが。
メリルなどの素子、気になりますね。
わたしは12秒待とうがいいんです。中判カメラだって次のショットを撮るにはそれくらい時間はゆうにかかります。
そもそも中、大判かめらを扱うようなものですから。
そういうくらいの気持ちでシグマに立ち向かっているのです。
いや、間接的にシグマに投資しているのです。
でもなぁ、、、クアトロでメリル派を「あっと言わせる方法を考えるしか手はないですね。

サイト拝見しました。やっぱりレンジが広いなぁ。

> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> DP-1のコンテンツは作ってありますよ。
> 割とてブレや被写体ブレが多いのですが、この「5秒間の停止と、もっさりしたAF」で近接スナップをする図々しさは、ちょっと評価していただきたいです。
> かなり前に書いたコンテンツなので、そこそこ勘違いや間違っているところもあるのですが、ご了承を。
>
> http://rikkie-camera.sweet.coocan.jp/Camera/dejicame/DP1/CAMDP1a.html
>
> 上手くいった時の画像ですが陰になった被写体から青い空に向かってのグラデーションは素晴らしいですね。ダイナミクスレンジに幅があるのかシグマのチューニングが素晴らしのか、よく分からないのですが。
>
> 丁度、クアトロを発売した頃にシグマの技術営業の方とディープな方と話をしました。その方は現役でシグマSA7を使い、そこそこのSAマウントのレンズを定価同然で揃えたという、なかなか気合の入った方で興味深い話ができました。
>
> クアトロのトリッキーなデザインは熱を持つ電源部と撮像素子を離したかったという理由があるそうです。しかし、拙僧からするとスナップカメラは「どこの国が作ったか分からないような安カメラ」に見えた方が都合がいいんですよね。その点、シグマの方に深く同意して頂いたのですが、ブースト圧を振り切りたいというのがシグマのポリシーだとのことでした。
>
> 実際、クアトロで戦争をしているという方に有ったことは無いですね。ネットでメリールのイイ感じのスナップをモノクロで掲載なさっている方のブログを不定期で拝観するのですが。
>
> 4Kとか拙僧は分からんです(--。
>
> ミラーレス一眼のシステムは展開しなくていいかなと思っています。気になるのはマイクロフォーサーズマウントかEマウントのシグマ60mmF2.8くらいでしょうか。オリンパスの45mmF1.8も気になりますが、個人的にはミラーレス一眼の嘘っぽい絵作りが気に入っているのでレンズのクオリティを上げたいとは思わないんですよね。
>
> 勿論、横須賀与太郎殿のように「お子さんの成長」というクリティカルな撮影では描写力は最需要でしょう。
>
>
> そういう意味で言うとシグマのミラーレス一眼という選択肢は頂点かもしれませんね。
>
> ちなみに拙僧はDP-1をもっぱらMFダイヤルを3mで固定して撮っていますが、あれは抵抗感が無いので気づくとズレているんですよね。
> マスキングテープで固定したい気分です。
  1. 2017/12/17(日) 22:21:48 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/414-fd746806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHOBA Allegretto PDR-M70
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
Rollei C35 (Triotar40mm/3.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-7

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)

・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5,同70-210/4-5.6も待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (9)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (2)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (5)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (2)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (3)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (9)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (1)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (1)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (1)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (3)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (3)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (5)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード