FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

カセットポンではありません

r3s.jpg
Schneider-Kreuznach Reomar45mm/2.8 FUJICOLOR200 使用f16.1/250秒

日本カメラの猛攻性を受け、メーカーのエンジニアが独自の個性を打ち出すコストがかけられなくなり、
陳腐化していったカメラは悲しい。
特に、ドイツコダック(ナーゲルというドイツの会社を買収した)のRETINAは
35㎜の蛇腹式のポケットにも入ってしまうような珠玉のカメラだった。時代の要請によって多少大きくなっていくが、
も魅力は増していったように思う。
時代の要請により、レンズ交換を求められるようになると、蛇腹式ではなくなったが珠玉の名レンズを取りそろえた。。。が、
その後、交換レンズもなくなり、一見してドイツの安カメラだな。。。といった感じになり、
最終モデルでは、親会社の米コダックの四角い感じで126フィルム(フィルムカセットに入っていて、
カメラの争点が楽であることをアピールした)仕様のカメラとそっくりになってしまった。
手に取ると安っぽい感じがする。
またかわいそうに米コダックの126カメラでよく使われたフラッシュキューブ(使い捨ての閃光電球を直方体の側面に4個配置し、
フィルムをまくとキューブが回転して次の閃光電球が現れる)まで付くようになっているのが一層涙をそそる。
もちろん普通のフラッシュ(ストロボ)もつくで~と、ほっとシューを装備し抵抗を示している。

これは低効果挫折化は微妙であるが、巻き戻しクランク(もしくはノブ)がない。
これは独自性を示したともいえるし、126カメラ(カセット式なので巻き戻す必要がない)のスタイルを強要されたか。。。
これより前の時代だと、ドイツコダックの126フィルムカメラでもドイツカメラの風格があったものだ。
ゴッセンの露出計、シュナイダー社のくすなーなどのレンズアメリカ的な格好を避けようともしている。

しかし35㎜フィルム使用なのに見事にアメリカカメラと見間違えるようである。
1966年~69年まで製造されたとのこと。私の生まれ年まで製造された。
一応私の生まれた年までレチナはあったんだなぁ。

しかし、固定焦点や単純な自動露出にはなっていない。
距離も、シャッタースピードも、絞りも全部自分で決めるのだ!!
しかし、レンズの鏡胴に簡略化した絵で「人の方柄頭まで写っている絵」
「人が二人、足から頭まで写っている絵」「大きな山並みの中に山小屋の絵がかいてい有る」絵がかいてい有る。
感度やシャッターを決めると、黒い雲、白い雲、白い雲の上に太陽(明るい曇り・薄日)、太陽(快晴)、雪山に快晴の太陽、の絵が描いてい有り、これは絞りダイヤルだ。
そして、三つの絵の描いてある距離ダイヤルの絵の左にはフィート表示でオレンジ色、
絵の右側には、白でメートル表示。雲や太陽のマークの左には絞り地がかいてある。

同時にS2というモデルが発売されているが、セレン露出計を内蔵し、絞りダイヤルや、シャッターダイヤルと連動し、
露出の適正値が言えるようになっているのだが、168マルクのS1と248マルクのS2とくらべると、
廉価なS1の存在が際立つ。
またお天気マーク、距離の絵が適切であるため、ネガの濃度もそろい、著しいピンボケもない。
この塩梅の良さがあって、フルマニュアル、電池がいらない(フラッシュキューブを焚くための電池ボックスはついている。

日本人の大衆は、きっちり写ることを要求する。
大衆期でも距離計連動気が多く、シャープなレンズを搭載していることが多く、
戦前戦後と会った、二眼レフブームは、ちゃんとしたピントを得られるからではなかっただろうか。
ドイツの大衆期には距離計連動気が少ない。

大衆カメラ、ふぁみr-カメラの本文をわきまえていたのだと思う。
家族の記録として家の前で。旅行に行った時の風景、風景をバックにして家族たちが並んでいる状態、
父ちゃん、母ちゃん子供たちのそれぞれの顔。
そう、太陽のもとできちんと写す日の丸構図のオンパレードの正統的な写真の撮り方を彼らはしていたのではなかろうか。
ドイツ大衆カメラはお日様とお友達。戸外が大好きである。
またパーティーなどの場合はフラッシュつけて人二人のところのマークなんだろうなぁ。

薄日とはいえ海改正マークすればよかった。この港絵を撮った写真だけネガが濃い。
新造艦の「いずも」と数年前に更新された南国観測船「しらせ」(5003)である

スポンサーサイト



  1. 2016/10/28(金) 22:59:17|
  2. Kodak RETINA S1(Germany)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<コクワガタを飼うことになりました。 | ホーム | 群像…習作 なんちゃって。>>

コメント

仰るとおり、レチナは次第に劣化しましたね。距離計
前玉交換まではともかく、以後は良い点をことごとく捨てて
どんどんメイドインジャーマン+ニッポナイズ・・・
経済原則、悪貨は良貨を駆逐するでありましょう。

宗谷世代なので、南極観測船と聞くとびくっとします。
宗谷の冒険の頃は良かった、夢がありましたから。
  1. 2016/10/29(土) 15:42:07 |
  2. URL |
  3. kan #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Kan様

駅のホームから南極観測船が見える横須賀駅でございます。
この写真もスイカにお金をチャージして、1分後には撮っておりました。
私が横須賀に来た時にはまだ5002だったのですが数年前に更新されたようです。
そうやという船自体が数奇な運命をたどっているようですね。
本当に生きるか死ぬかわからない危険を伴った大事業だったとTVや映画で知りました。
このカメラ、レチナとしてではなく、日本の攻勢に斜陽となっていった
ドイツの安カメラとして、愛用しております。
しかし、シュナイダーのレオマーはもっとしゃきっとするのではないかと想像するのですが。
中球も黒いC型の針金のようなリングではめ込んであります。
> 仰るとおり、レチナは次第に劣化しましたね。距離計
> 前玉交換まではともかく、以後は良い点をことごとく捨てて
> どんどんメイドインジャーマン+ニッポナイズ・・・
> 経済原則、悪貨は良貨を駆逐するでありましょう。
>
> 宗谷世代なので、南極観測船と聞くとびくっとします。
> 宗谷の冒険の頃は良かった、夢がありましたから。
  1. 2016/10/29(土) 22:14:26 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

どもども、横須賀与太郎殿。

拙僧がくたびれている間に素晴らしい更新ですね。全く気づかなかった自分が憎いです。

一瞬「ミンスク」かと思ったのですが、あんなガラクタではなくて「いずも」ですね。素晴らしい。そういうロケーションに、また住みたいものです。

事後報告で申し訳ないのですが、オリンパスXA2のコンテンツを作るにあたり、こちらのブログをリンクさせていただきました。どうか、ご了承ください(mm。

レオマールのレチナ(レチネッテ)ですか。あっしも随分前に確保したのですが未稼働です。それに、あれほど欲しかったペンチナも確保したのに未稼働。更にペンティも確保したのに、これは稼働の見込みも立っていません。一応、フィルムカートリッジは確保してあるのですが。全く恥ずかしい限りです。

写真なんてのは大切な被写体、概ね家族が真ん中に写っていて何が悪いんだって感じですよね。黄金率がどうだなどという哲学は、拙僧なんかよりも遥かに利口な権威主義の爺様とそのフォロワーにお任せします。

感材の運用費のバランスもあって、最近はカメラを増やすのを制限しています。

なんて言っておきながら、アクションは全くそうではないのは、ご存じのとおりです。
  1. 2016/11/01(火) 17:05:21 |
  2. URL |
  3. Rikkie #RaJW5m0Q
  4. [ 編集 ]

Rikkieさま

うむ、横須賀鎮守府にはミンスクのミの字もござらんです。
「いずも」ができる前、「ひゅうが」が良く停まっていました。
「ひゅうが」のプラモデルの箱の絵は「遼寧」が遠くで撃沈されている背景がありました。

私もまじめにデジカメを選んでいます。
メーカー側も、ユーザーが、プラカメのノリのデジ1の耐久性や、撮像素子が小さいことがデメリットであることをはっきり悟ったということを知ったのでしょう。
ルミックスGH1は壊れた現在、なんとかしなければいけないんですが、11月17日発売のFZH1が候補です。
候補なだけで買えませんが。

雨の中で幼稚園の運動会を強行されたんですよ。
予備でもっていった18年選手のデジタルビデオカメラソニーPC-1をもって言って正解でした。
普通のズームだと鏡胴の隙間から雨が入ります。おじゃんですよ。
一応の防水、鏡胴が伸びない、1インチ撮像素子、ここまでくればレンズ交換はいりません。
いまはすごい高感度搭載ですからね。
12月に聖劇をやるんです(@幼稚園)。
そのことを考えると多少いろいろ売り払って買うべきかとも。。。
もう金目のものは売り払いましたが。

そして、フィルムカメラなきゃつまらない。
そして、どういうスタンスをとるか、決めないといけません。
どう取捨選択をするか迷っています。

どういう場面をフィルムで撮るのか。。。
もっとも家族写真ですけどね。

> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> 拙僧がくたびれている間に素晴らしい更新ですね。全く気づかなかった自分が憎いです。
>
> 一瞬「ミンスク」かと思ったのですが、あんなガラクタではなくて「いずも」ですね。素晴らしい。そういうロケーションに、また住みたいものです。
>
> 事後報告で申し訳ないのですが、オリンパスXA2のコンテンツを作るにあたり、こちらのブログをリンクさせていただきました。どうか、ご了承ください(mm。
>
> レオマールのレチナ(レチネッテ)ですか。あっしも随分前に確保したのですが未稼働です。それに、あれほど欲しかったペンチナも確保したのに未稼働。更にペンティも確保したのに、これは稼働の見込みも立っていません。一応、フィルムカートリッジは確保してあるのですが。全く恥ずかしい限りです。
>
> 写真なんてのは大切な被写体、概ね家族が真ん中に写っていて何が悪いんだって感じですよね。黄金率がどうだなどという哲学は、拙僧なんかよりも遥かに利口な権威主義の爺様とそのフォロワーにお任せします。
>
> 感材の運用費のバランスもあって、最近はカメラを増やすのを制限しています。
>
> なんて言っておきながら、アクションは全くそうではないのは、ご存じのとおりです。
  1. 2016/11/03(木) 00:52:39 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/370-8f40e3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (7)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (17)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (2)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)
FUJICA STX2 (1)
FinePix F10(FUJIFILM,2005) (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード