FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

魅惑のアサヒフレックス(手ごわい魅力的なカメラ)

afx2.jpg
(左はいただきもののAsahiflex IIB 現在不動中レンズはきわめて快調、左は武蔵国中野村の富士屋亀羅店の我楽多の庵にて購入した1A.カメラは動作、レンズは絞り位置ズレ)

アサヒフレックスは、小学生のころに見た朝日ソノラマの別冊「クラシックカメラ専科2-名機105の使い方」で、我が家に有ったOlympus PEN Fの隣のページにあったことくらいの認識しかなく、興味を持たずについ最近まで来てしまっていた。

市内にお住いのtouranistさんから、知り合いの方からカメラをいただいたが活かしきれないので当方に下さるとのこと、その中にアサヒフレックスも含まれているとのことだった。

touranistさんも当方のブログの下記の写真をご覧のなってそう思われたということだった。
ap1-2.jpg
初代PENTAX APとどれくらい共通項があるのだろうかと興味津々であったのでありがたく頂戴することにした。

しかしその時に予想外の感覚に陥った。
アサヒフレックスが実に魅力的であるということだった。
元よりボディーは手にぴったりと合う。それは後のペンタックスSVなどが私の手にぴったりと合うのでもっともなことだ。
レンズの鏡胴もずっしりとしていて質感も素晴らしい。
瀟洒なピントフード、コンデンサーレンズの底面をスリガラスにしただけのスクリーン、、、

またいただいたアサヒフレックスは大変丁寧に使用されていてキズなども少ないしなにより接写リングやクローズアップレンズまで残されていた。
afup.jpg

これは当時接写、複写に興味や必要性があった方が使っていたとの実証の一つとなるだろう。
私の恩師のお父上が学者様で、文献の複写にアサヒフレックスを使っておられたということを聞いたことがある。
その後、ペンタックスSPになり、私がお世話になっていたときはPENTAXのSFXが出たころで、SFXにしようかと思っている。。。とおっしゃっていた。いかに旭光学でスタートすると、丁寧なマウントアダプターのフォローでリピーターが出てくるのだなと思った(結局恩師はF-401を購入された)。

縦位置は上からのぞくファインダーでは天地逆増になるので決定的に使いにくいために横の透視ファインダーを覗くのだけれど、それとて50m用、外付けのファインダーを付けるアクセサリーシューもない。
交換レンズでの縦位置撮影はスナップなどでは。。。ほぼ無理というか、わざわざアサヒフレックスを使う理由がないのである。

やはり三脚や複写第に据え付けてきっちり撮影むきであろう。

しかし50㎜に関しては、当時は露出はヤマ勘、距離も目測というのが当たり前の時代、達人たちはピントフードを開くことなく横に付けた透視ファインダーで撮影した可能性が高いと思うのだ。

事実レフレックスの機能を除けばライカのA型、C型やスタンダードと同等である(Elmarじゃねぇじゃねぇかなんてことはいいこなし)。
また1A,IIAなどのスローシャッターのないものでも、当時の普及型の35㎜レンズシャッター機は距離は目測、スローシャッターも普及型では省略されていたから、アサヒフレックスの方もその点においてもそん色があるものではない。
もちろんレフレックス型のファインダーでピントは確認できるのでその点は安心だ。

レンズシャッター機の中級機、高級機ともなると、当時の普通のユーザーだとアサヒフレックスは逆に使いにくいものだったろう。距離計が連動し、大口径のレンズが付きアイレベルのファインダーは縦位置横位置の不自由さはない。

当時のレンズシャッター機やフォーカルプレーンシャッターのライカタイプのものも、最短撮影距離は1mほどだったが、オートアップなどの簡易接写装置や、その他のアクセサリーで接写が可能であったので、ある程度の接写はできたわけである(その場合は絞り込んで被写界深度を稼ぎ画質をよくする必要がある)。

アサヒフレックスには気合を入れた接写を必要としている人、天体望遠鏡、顕微鏡撮影っを必要としている人、または、まだ未熟で使いにくいけれども1眼レフの可能性に魅力を感じたマニアなどが使っていたと思われる。
先日このカメラを年配の方にお見せしたらアサヒフレックスなんか持ってた人はマニヤだったからなぁ~」と言っておられた。

しかし、そのちょっと特殊なその時点では可能性はありながらもまだ使いにくいカメラだったアサヒフレックスでもそれなりに売れたことを考えると、やはり日本人はマニヤックなのかなぁ。。。もっとも輸出用もあっただろうけれど。

しかし、とにかく魅力的なカメラで良く持ち出す。
レンズはいただきもののIIBの方のもの、ボディーは1Aのものと2個1状態ににできた。
撮るのがとても楽しいカメラである。

また1Aの方はシャッターボタンを押すと、押す力でミラーが跳ね上がり、シャッターボタンから指を放すと戻る。
クイックリターンにはなっている。実に動作や音が上品である。
IIBの方は残念がら現在の状態ではシャッターが動かないので、そこら辺の感触はわからない。

当時も比較的特定の役割を持っていたカメラだったが、現在ではさらにスナップなどでも使いやすいわけではないし、交換レンズなどの使い勝手も良くないし、もっと使いやすい古いカメラはもちろんたくさんあるが、、、

アサヒフレックスと過ごす時間は格別である。
なんと楽しき時間であろうか。

1950年代当時の人をしのび、一応アサヒフレックスの接写を追体験するために、しかし、三脚を立てるなど大がかりにしないためにワルツのクローズアップレンズを使った(いただいたアサヒフレックスと一緒に頂いたもの)。

ちょうど紅梅が咲いた。
koubaiS.jpg

室内でもISO400だからこれくらいは撮れる。
afshitsunais.jpg

1Aはスローシャッターはないし、レンズの口径はf3.5だから1/25とf3.5が限界値だから、室内ではそのあたいにして撮れてなければあきらめる。。。といった潔さがまた良いが、ISO400が当たり前になった今日ではあまり不都合は感じない。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/19(火) 00:13:30|
  2. Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ちば・・・ | ホーム | 閉店の店で買ったPENTAX ESPIO928>>

コメント

アサヒフレックス、ほぼリアルタイムで知ってはいますが、
使ったことはないし、使っていたのは知り合いの写真屋が
文献などの複写をしていたのが唯一です。これを使う人が
まれだったのは、直ぐにより優れた機種が出たからです。
それも圧倒的に機動力のあるカメラが次々に出たのだ
から売れなくて当然ですね。

私は歴史的、記念的な意味では認めますが、この手の
上から見るファインダーは35ミリでは魅力を感じません。
普及型の距離計機にはるかに使いやすく、画質でも
負けないものがいくらでもあるからです。あくまでSに移る
過渡期のアダ花だと思います。手間ヒマは楽しみのうち
ですが
一眼レフで目測なんて存在意義そのものの否定ですし。
  1. 2013/02/19(火) 02:43:20 |
  2. URL |
  3. kan #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

中学生の時に天文ファンの同級生がいて、奴がこれ・・・多分IAを使っていました。
一度観測と撮影に付き合いましたが、反射式望遠鏡に取り付けるとなかなかサマになってました。
シャッターはバルブで開けて赤道儀で追尾するので低速は不要、
ファインダーは火星などの明るい天体を使ってピントを取り、あとは固定なのでどうでもいいようだが、
最初のピント決めの時にウェストレベルファインダーはとてもやりやすい。
これが一眼レフを使う最大、かつ唯一のアドバンテージとのことであった。
極めて見難いファインダーは、実際には照準スコープで対象を押さえるので、さほど問題ないそう。

彼曰く、普段はこれで撮影しようとは思わないと。
そう言えば、奴の普段使いのカメラはキヤノンIIDだった。
天文ファンの間では結構名が知れ、そこそこ使っている人がいた覚えがありますが、
確かに、このカメラを天文写真以外で実用にしている人を、私は見たことがないのであります。
  1. 2013/02/19(火) 09:52:38 |
  2. URL |
  3. MADAM #.Q7UDCiU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Kan様

コメントいただき恐縮です。
実用されていた状況を知ることが出てうれしいです。

このカメラはKanさんがおっしゃったように私自体も魅力、存在意義を感じていませんでした。
その割には旭光学は傾かず、存在のポディションを確保し、うまくペンタックスにつなげられたと思います。

普及型のレンズシャッター機より使い勝手の悪いカメラが、なぜここまで持ったのか。
RF機でも本管区的には複写台、簡易的にはオートアップがあったはずですが。
ここが謎なのです。

複写や天文に強い。。。という可能性などで買った人も居たのではないか。。。
これは昭和9年生まれの父がアサヒフレックスを語った時(父は持ってはいなかったようですが)
シャッターから指を放すとミラーが復元するという1Aの特徴を話したときの印象が残っています。
あまり縁のないカメラというより面白いと思っていたようです。

今回実際に手に取り魅力を感じてしまったことに驚いております。
そんなことを感じて万難を排して当時買ってしまった人も中にはいたのではないかと思うに至りました。

> アサヒフレックス、ほぼリアルタイムで知ってはいますが、
> 使ったことはないし、使っていたのは知り合いの写真屋が
> 文献などの複写をしていたのが唯一です。これを使う人が
> まれだったのは、直ぐにより優れた機種が出たからです。
> それも圧倒的に機動力のあるカメラが次々に出たのだ
> から売れなくて当然ですね。
>
> 私は歴史的、記念的な意味では認めますが、この手の
> 上から見るファインダーは35ミリでは魅力を感じません。
> 普及型の距離計機にはるかに使いやすく、画質でも
> 負けないものがいくらでもあるからです。あくまでSに移る
> 過渡期のアダ花だと思います。手間ヒマは楽しみのうち
> ですが
> 一眼レフで目測なんて存在意義そのものの否定ですし。
  1. 2013/02/20(水) 23:16:43 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MADAM様
> 彼曰く、普段はこれで撮影しようとは思わないと。
> そう言えば、奴の普段使いのカメラはキヤノンIIDだった。

アサヒレフとキヤノンを使わたれていたというのはすごいですね。
今回頂き物の中には普通に撮るのに一番向いていたであろうエルモフレックス、ヤシカの3本のレンズが付いたヤシカ8がありました。
実際に使っていらした方のホンネ書きkw手嬉しかったです。
> 中学生の時に天文ファンの同級生がいて、奴がこれ・・・多分IAを使っていました。
> 一度観測と撮影に付き合いましたが、反射式望遠鏡に取り付けるとなかなかサマになってました。
> シャッターはバルブで開けて赤道儀で追尾するので低速は不要、
> ファインダーは火星などの明るい天体を使ってピントを取り、あとは固定なのでどうでもいいようだが、
> 最初のピント決めの時にウェストレベルファインダーはとてもやりやすい。
> これが一眼レフを使う最大、かつ唯一のアドバンテージとのことであった。
> 極めて見難いファインダーは、実際には照準スコープで対象を押さえるので、さほど問題ないそう。
>

> 天文ファンの間では結構名が知れ、そこそこ使っている人がいた覚えがありますが、
> 確かに、このカメラを天文写真以外で実用にしている人を、私は見たことがないのであります。
  1. 2013/02/21(木) 00:57:35 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

どもども、横須賀与太郎殿。

アサヒフレックスの魅力というのは、どこか戦争を知っている頑固おやじの風があります。
拙僧のようなアラフォーの理論武装など、頑として受け付けない強固な頭の持ち主なのでしょう。

ライカ判のウェストレベル撮影というのは、エクサのプリズムを外してみたりして、楽しんだこともあります。
しかし、ゼニットCなどをたまに出して思うのは、自動絞りのない一眼レフというのは、なかなか難問ですな。

ペンタックスAPとなると、話の通じる親父という風体になるでしょうか。
  1. 2013/02/21(木) 15:23:09 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

Rikkie様

Rikkie様
コメントありがとうございます。
今回アサヒフレックスと接し、妙に魅力を感じてしまったことに驚いております。
私自身ウエストレベルの1眼レフはちょっとおもしろそうではあるけれど、二の足を踏んでおりました。
ですので2眼ではありますが、ボルシーCなどはレフもあって距離計もあって、なかなかかわいいので愛玩してはおりましたが。。。初期のALPAなどRF付の1眼レフなどは手も足も出ないものですから最初から眼中にありません。

そんな中、50㎜ファインダーは着けたものの比較的潔いアサヒフレックスは大変新鮮に映り、プラクチカより好
印象で、なにより古のペンタックスに対する思いとこのプリミティブさに参ったのだと思います。

なにも1眼レフのウェストレベル撮影が面白いわけではありません。
朱江S-201でもウエストレベル撮影いたしましたが
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/blog-category-29.html
これはあまり楽しくなかったことを覚えています。
ウェストレベルファインダー付きで2回実戦に出しました。

Nikon F2のウェストレベルファインダーも特に興味がありません。

アサヒフレックスは別でした。
フィーリングが合うのです。

Zenit-S、、、好きですねぇ~
私はあれとてもしっくりくるんです。
私はAF,AEでもモタモタしますので、プリセットでも同じだったりします。

> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> アサヒフレックスの魅力というのは、どこか戦争を知っている頑固おやじの風があります。
> 拙僧のようなアラフォーの理論武装など、頑として受け付けない強固な頭の持ち主なのでしょう。
>
> ライカ判のウェストレベル撮影というのは、エクサのプリズムを外してみたりして、楽しんだこともあります。
> しかし、ゼニットCなどをたまに出して思うのは、自動絞りのない一眼レフというのは、なかなか難問ですな。
>
> ペンタックスAPとなると、話の通じる親父という風体になるでしょうか。
  1. 2013/02/22(金) 21:18:09 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

アサヒフレツクス

忘れたころコメントを書かせていただきます。アラカンのおじさんです。
アサヒフレツクス2Aは、私が最初に使った1眼レフでした。
1970年代、昭和40年代後半、当時学生で、お金もなく、その当時でもすでに20年近く前の機種で(TTL機出たころかなぁ)したが、花の写真を撮りたい私にとっては、とても便利な機種でした。ウエストレベルファインダーも、その前に格安の中古2眼レフを使っていたので、苦にならず、手製のボール紙製の中間リングを使ったりして、花の写真をとりましたよ。
58mm2.4はヘリアタイプで、仲間が持っていた当時のガウスタイプのペンタックスのタクマー55mmの描写よりも、私は好きでした。・・・・花の写真なので周辺部の描写はボケ味がきれいならば、問題にしなくてもよよい構図ばっかりだったのです。
工業学校だったので、学校の旋盤が仕えたので、ベローズの後ろをアサヒフレックスマウントのものを自作(実習工場の先生に・・指導技官の方・・・に教えてもらい中ながら)したり、ソリゴールのTマウントをM37に改造したりしました。(金なくてレンズは買えず)就職して最初のボーナスでソリゴールの400mm6.3を買い、自作改造のTマウントで接続しましたが、長いので、あんまり使わないままでした。主にベローズタクマー100mmを使ってしましたよ。デットストックの顕微鏡アダプタと、中間リングだけは手に入れました。
 昭和50年代前半にようやくペンタックスSP-2のボディだけ新品で買って、58mm2.4
はずっと現役でした。
複写の際などは、アサヒフレツクスのほうが便利でしたね。
余談ですが、エキザクタが左手操作で使いづらい云々という記述をよく見かけますが、複写するときは逆になるので、そのほうが使いやすいはずです。
ペンタックスSP-2で複写すると、巻き上げが左手操作にらなりますよ。一度複写をしてみると理解いただけるでしょう。
コムラーのユニマウントにもアサヒレフの者があるようですが、当時すでにメインがユニオートになって久しく、手に入れられないままでした。
までもほしいので、ユニのM42でソリゴールの時と同じように改造したいです。

その後アサヒレフは、サブカメラでしたが、いまは、シャッターが不調のため使っていませんが、ゆとりがあれば、オーバーホールしたいです。
忘れたころの長文コメント失礼いたしました。


  1. 2014/03/15(土) 18:18:45 |
  2. URL |
  3. Tachinon #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

Tachinon様

Tachinon様
コメント賜り誠にありがとうございました。

58㎜の2.4がヘリアータイプだということは知りませんでした。
実に欲しくなってしまって困ります。
このカメラに関しては実用していらした方のお話を伺うのがなにより貴重に思います。
普通の撮影には50㎜以外はとても使いにくいのによく売れたというのは実に面白い現象です。

50㎜以外は使いにくいのにせっかくだからと仲間を増やしたい衝動に駆られますが、、、
海外オークションで、商社ブランドの広角レンズを見たことがあり、広角だったらぜひ欲しいなぁと思ったのを思い出しました。

風雅な撮って楽しいカメラということで大切に致しております。
ことしもアサヒレフを沢山連れ出したいと思います。

> 忘れたころコメントを書かせていただきます。アラカンのおじさんです。
> アサヒフレツクス2Aは、私が最初に使った1眼レフでした。
> 1970年代、昭和40年代後半、当時学生で、お金もなく、その当時でもすでに20年近く前の機種で(TTL機出たころかなぁ)したが、花の写真を撮りたい私にとっては、とても便利な機種でした。ウエストレベルファインダーも、その前に格安の中古2眼レフを使っていたので、苦にならず、手製のボール紙製の中間リングを使ったりして、花の写真をとりましたよ。
> 58mm2.4はヘリアタイプで、仲間が持っていた当時のガウスタイプのペンタックスのタクマー55mmの描写よりも、私は好きでした。・・・・花の写真なので周辺部の描写はボケ味がきれいならば、問題にしなくてもよよい構図ばっかりだったのです。
> 工業学校だったので、学校の旋盤が仕えたので、ベローズの後ろをアサヒフレックスマウントのものを自作(実習工場の先生に・・指導技官の方・・・に教えてもらい中ながら)したり、ソリゴールのTマウントをM37に改造したりしました。(金なくてレンズは買えず)就職して最初のボーナスでソリゴールの400mm6.3を買い、自作改造のTマウントで接続しましたが、長いので、あんまり使わないままでした。主にベローズタクマー100mmを使ってしましたよ。デットストックの顕微鏡アダプタと、中間リングだけは手に入れました。
>  昭和50年代前半にようやくペンタックスSP-2のボディだけ新品で買って、58mm2.4
> はずっと現役でした。
> 複写の際などは、アサヒフレツクスのほうが便利でしたね。
> 余談ですが、エキザクタが左手操作で使いづらい云々という記述をよく見かけますが、複写するときは逆になるので、そのほうが使いやすいはずです。
> ペンタックスSP-2で複写すると、巻き上げが左手操作にらなりますよ。一度複写をしてみると理解いただけるでしょう。
> コムラーのユニマウントにもアサヒレフの者があるようですが、当時すでにメインがユニオートになって久しく、手に入れられないままでした。
> までもほしいので、ユニのM42でソリゴールの時と同じように改造したいです。
>
> その後アサヒレフは、サブカメラでしたが、いまは、シャッターが不調のため使っていませんが、ゆとりがあれば、オーバーホールしたいです。
> 忘れたころの長文コメント失礼いたしました。
  1. 2014/03/31(月) 16:35:05 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/310-0cae267d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (5)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (9)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (17)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (2)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)
FUJICA STX2 (1)
FinePix F10(FUJIFILM,2005) (2)
EBC X-FUJINON MACRO 55mm (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード