FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

奇跡のカメラ Memowell(38㎜/5.6+43㎜/8)

memwell.jpg

昨年は自然治癒したカメラ、シャッター羽の粘りをベンジンで拭いただけで稼働状況になったカメラがア数点あり、本当にうれし年だった。

このMemowellもその一つで、巻き戻しのためのボディー下のボタンが復元せず撮影できなかった。
なんかの拍子に治っていたのである。

1980年代中盤にカメラ年鑑に登場した「Selby Twinboy」という¥15.000のカメラに目は釘付けになった。
2焦点カメラなのだけれどワイドは34㎜、テレは43㎜、何とも詐欺な話であるが私はこのセルビーツインボーイを何とかしてほしかったのであるが、馬鹿な私でも1万5千円とは標準価格米の米一粒を1万円で買うに等しいほどの出来のもので、レンズが二つ付いているダイヤルを回転させて焦点を変える。
セルビなどはなかなかカメラ店などでは購入が難しかったから、わざわざ取り寄せてもらうか、あきらめるかしかなかった。

しばらくたってHANIMEXブランドの同型機がヨドバシカメラで吊り下げでフジカラーの100が1個とケースストラップ付のものが出ていた。しかしこの状態でも4千円は払っている。
そのごこのカメラは、付属していたフィルムは撮ったものの、うつりは全く期待できないので現像代ももったいなく、そのうちにカメラも捨ててしまった。

このカメラが望遠比最低のカメラだと思ったら、さらに上があったのだ。

このMemowellというカメラの産地は書いていないからわからない。中国製であると思う。
なんと、ワイドは38㎜、テレは43㎜で、Selby Twinboyを超えたのだ!!
これを拾ったのが横浜のライカなどを多く扱う高級中古カメラ店のジャンクコーナーだったというのがまた面白い。
こんなカメラであるが、このファインダーの接眼部を見てください。
チャンとアルバダ式のブライトフレームが2つあるではありませんか。
finder.jpg

拾ってから数年、自然治癒を昨年確認し、さらに昨日撮影してインストアラボで20分現像をしてもらった。
フィルムの上りを見ると
nega.jpg

こりゃこまった。モルトなどや漏光対策を徹底的にしなければ。。。と思いながらバスで自宅に戻った。

この日はちょっとだけこのフィルムに期待したのだ。
カミさんが風邪をひいて寝込んでいる。愚息は最近バスに乗れていないことを不満に思っている。
私はこの日は休みであったので、愚息と手を携えバスに乗り、駅で降り、どっちのホームに行くか2歳の愚息に聞いてみる。上り方面のホームに行く意思を示した。
さて、各駅停車の一番前の席に座ること位ができた。トンネルに入ったり出たりがよく見える。
本人は実にご機嫌で1個くらいの駅では降りようとしなかった。
まあ、旧国境を越え相模国から武蔵国(現在の横須賀市と横浜市の境目)にかわる金沢文庫駅で降りる。
ここでも帰りのホームに行くか改札を出るか聞いてみると、直進したので改札を出た。
ここからは海沿いを通るモノレールに乗れる。
新しい電車に乗れるということが魅力的に思ったらしい。
けなげにも私の手を放そうとはせず、しかし走ったり、多少意に沿わぬ方向でも言うことを聞いてくれた。
不安半分、しかし発見の喜び半分という表情であった。

モノレールですぐに海の公園というのがある。海岸を埋め立てて宅地などにしてしまったがその先に人口の浜を作ったところだ。
平日の夕方ちょい前は閑散としていた。

このように二人で出るときは手を離せないために小型のLUMIX GH1に単焦点の20㎜を付けて、アングルファインダーを駆使して手をつないだままの状態で撮影するのがやっとで、チャンとカメラは持っていけないと思ったのだが、広い場所でさらにすいていたので、近くで遊ばせながらとることができたからYASHICA matを持っていけばよかった。

二人で当てもなく来てふと来た海浜。。。そこではじめてキャッキャといって喜んだ。

家を出るときはごく普通の日常、家に帰ってからもごく普通の日常。
ふと予想外の展開でふと非日常を味わったのだ。
男同士の秘密。。。などと「大げさ」なものではないが、つないだ手でどうする?こっちに行く?と会話していたように思う。

そのちょっとした思い出であるから、画質は悪くてもなんか写ってくれていればなぁと思っていたのだが。。。
ああ、絶望的。。。
この時ほどやはり保険のデジを持っていけばよかったと思った。
本当はそこそこまともに写るケータイでもよかったのだが、わたしのは驚異的に写真はよく写らない機種だ。

img136j.jpg
一番まともなのがこれ。右端に変なのが写っているのはこのカメラのコマ間隔が悪いのではなく、写るんですを途中まで撮影して詰め替えたためで、重なって映っているのは写るんですの画像が重なった。38㎜使用。

なんだかピントは変で、近距離に来ていて。。。


あとは光線漏れ。。
img137j.jpg44mm使用

あとはどっちで撮ったかわからない。まんべんなくとったと思う。
img138j.jpg
img139j.jpg
img140j.jpg

相当満足したらしい。夜はすぐに寝た。

しかしこの結果を見たら、光線漏れをわざわざ治すこともないように思えてしまう。。。

スポンサーサイト

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/09(水) 00:10:53|
  2. 捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<あ~らヤブだこと | ホーム | う●こじゃありません>>

コメント

家族の大事な写真はちゃんと写るカメラで写しましょう。
少なくとも、中華のガラクタはカメラですらありません。
こういうもので「芸術的写真が撮れるのでは」なんてのは
金と時間と手間の無駄に、失望のおまけがつきます。
「写った結果は全て私の責任」なのですから。
  1. 2013/01/09(水) 01:12:02 |
  2. URL |
  3. kan #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ひょっとしたら、という淡い期待を抱いた善人を、無慈悲に裏切ってくれるカメラでしたね。
我らニッポン人は「良心の呵責」と「思いやり」を多少の差はあれ共通に持っているようですが、
それを持ち合わせていないヒトが多数を占めるお国もあるわけで、
ここまで裏切ってくれるかという、その現実を実感すると、やるせない・・・・
何か一つ、ちょこっとでもいいから喜ばしてくれんかのぉ、と涙目になりますね。
ここで目を三角にして大声で抗議するのがあちらなら、
こちらは習性として泣き寝入りするのが一般的、、、、、嗚呼!
  1. 2013/01/09(水) 09:51:04 |
  2. URL |
  3. MADAM #.Q7UDCiU
  4. [ 編集 ]

どもども、横須賀与太郎殿。

この豚面は確かにキュートですね。あっしも300円くらいなら拾ってしまうかもしれません。
しかし、ハニメクスやセルビの安カメラがいまだに4000円以上もするとは。更に、それを知りつつもあえて戦場に向かう心意気。松本零士の漫画に出てくる「男はたとえ負けると分かっていても戦わなければならないときがある」という奴なのでしょう。

あっしなども期限切れのAPSを肝心の夫婦旅行に使ったのですが、ちょいちょいカラーバランスがおかしかったですね。しかし、だからこそ記憶には残る写真になりました。
ちゃんと写った写真ばかりでは撮ったことも忘れてしまいます。
  1. 2013/01/09(水) 15:32:22 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

私は陶芸をやってきましたが、陶芸の格言の中に嫌いなのが一つあります。「窯が仕事をする」という格言です。

これは窯の中で火が均一でなかった、薪の灰がかかったなどでいろいろ予期しない結果が生まれることを指し、それに対して言う言葉です。茶道具ではこれらに「名品」とされるものがあり、珍重されています。

私はその考えが大嫌いです。予期せぬ結果を期待するなど表現ではありません。どんな結果であれ作者たる私の考えに沿ったもので無ければ嫌です。良くも悪くも自己責任・・・

もちろん全てを手の内にしてコントロールするなど無理ですが、何とかそうしようともがいています。いまだに「ちゃんと写った写真」には到達できていませんから。
  1. 2013/01/11(金) 00:36:37 |
  2. URL |
  3. kan #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Kan様

Kan様 コメントいただき恐縮です。

まず
言葉の選び方が適切でなかったかもしれません。この記事はこの記事として、訂正を書くことにいたしました。

奇跡のカメラとは、まぁこんなあほなカメラをよく作ったなぁ。。。との思いだけです。
また写りは全く期待しておらず、まだ単玉であれば破たんがあっても面白い写りになったかもしれませんが、ノンコートのプラ玉で2枚、3枚となるとまったくの偶然性も期待できないと思っております。
私がカメラの販売をしていたバブル期のころのHANIMEXやSelbyなどの最安値の同様の玉のものは写りがぼんやりだけとして、魅力も減ったくれもないものです。
その意味では当初の予想通りでした。

予想外といえば、このカメラを持って出た時に愚息が冒険をしたことです。
今日はあまり動かないかなと踏んで、片手間に風景などを撮ってやっぱりこんなに写りませんでしたということを書こうと思ったのですが。

私自身はガハハと思ってしゃしあ結果を見ました。

あと私自身はKan様がおっしゃっているように「窯が仕事をする」の現代版のLomographyみたいなものは大嫌いで、そこに幻想さえも見出せません。

大正、昭和初期のベス単によるソフトフォーカスの光大派などは共感できる写真も多いですが、これらは古いにかかったものでしょう。

Lomograpyのような写真、もしくはその潮流を後押し、もしくは共感を示した、もしくはそれを狙ったというような誤解を受けかねないということをご指摘によって感じました。

このカメラは当Blogの題とは正反対のものです。

私自身は写るんですのフィルムも消費できて、光線漏れを防ぐ処置もするまでもないということが分かったのが最大んぽ収穫でした。

ただ一つ私自身が確信していることは、カメラやレンズの試写の場合、適当に窓から外の風景を撮り比べたとか街中の建物や看板を撮っただけでは全く無意味だと思っております。
大切で興味の対象のものを撮らない限り、自分にとっての試写にはならないと思っております。
もちろんこの方法では同一の被写体、同一な条件のもとでの撮り比べにはなりませんので意味はないと思われる方が多いと思いますが、しかし、おなじ光景を様々なレンズで撮り比べたというだけでは諧調がどうの、画質がちょっと違うとかぼけがどうとかというつまらない評価につながりかねません。

自分の好きな状況や好きな被写体を、自分の好きな感じで撮れるか、ということにしか興味がありません。

こんなことをいくら書いてみてもやはりこのMemowellは存在以外はつまらないカメラです。

当時はこんなカメラがたくさんあったと思います。
写らなくてもよいカメラ。
ゴルフコンペの主催者が、景品としてカメラを出した。。。という証明のためだけに作られたカメラ。
カメラ販売のアルバイトをしているときも、この手の最安値の110カメラや35㎜判カメラを50個とか100個買っていくお客さんがいましたが、景品目的であったようです。

これらのカメラも「写るんですHi」(35㎜判の方)の登場によって、景品用としての意義も急速に失ったと思います。これらのカメラは箱を開けられることもなくゴミ箱息のものが多かったことだろうと想像します。
そんなカメラでもアルバダファインダーがついていたりするのが何とも理解に苦しみます。

もう少し早春らしくなってきたらまた愚息と二人でこの場所に遊びに行って、こんどはYASHIC matを持っていこうと思います。

  1. 2013/01/12(土) 00:27:17 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

MADAM様

MADAM様、コメントをありがとうございました。
> ひょっとしたら、という淡い期待を抱いた善人を、無慈悲に裏切ってくれるカメラでしたね。
●すみません。書き方が適切でなかったかもしれません。私は全く期待しておりませんでしたので、予想どおりでしたが、派手な光線引きという予想以上の結果が出て記事的には上々でした。

> 我らニッポン人は「良心の呵責」と「思いやり」を多少の差はあれ共通に持っているようですが、
> それを持ち合わせていないヒトが多数を占めるお国もあるわけで、
> ここまで裏切ってくれるかという、その現実を実感すると、やるせない・・・・
> 何か一つ、ちょこっとでもいいから喜ばしてくれんかのぉ、と涙目になりますね。
> ここで目を三角にして大声で抗議するのがあちらなら、
> こちらは習性として泣き寝入りするのが一般的、、、、、嗚呼!
●赤色毒餃子国ですね。
私もガーガーと嫌いだと公言しており妻にたしなめられますが、大人しそうで温厚なひとが無クジラを立て始めているのにびっくりしております。

あちらもむちゃくちゃですが、堕落した左翼の犯した罪は大きく、毒餃子国をさておいて、まず日本の堕落した左翼の連中を、古の毒餃子国のざんこくなる「凌遅刑」に処してもらいたいと思っています。
北朝鮮の拉致の仲介をした人を逃がすようにしてしまった政治家、ぶつかってきた毒餃子国の漁船の漁師を熊野無やに返してしまった百石さんだか1万石さんだか。。。

どうも向こうの情報セントペテンにこんなにひっかかるものでしょうか。。。。

テーブルの下では蹴りあって、テーブルの上では笑って握手する、もしくはその反対なことがどうしてできないのでしょうか。

このカメラの片目は堕落した左翼、もう片目は腐った保守。。。として封印したいと思います。
どちらもこのカメラの両方のレンズの写りよりひどいものだと思います。
  1. 2013/01/12(土) 00:46:44 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Rikkie様

Rikkie様 いつもすみません。


書き方が不適切で誤解を与えてしまってすみません。
Hanimexの34㎜/43㎜の2焦点カメラをヨドバシで4千円程度で買ったのは80年代半ば過ぎのころでした。

しかし、わかっていても戦わずにおはいられないとは思っておりました。
> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> この豚面は確かにキュートですね。あっしも300円くらいなら拾ってしまうかもしれません。
> しかし、ハニメクスやセルビの安カメラがいまだに4000円以上もするとは。更に、それを知りつつもあえて戦場に向かう心意気。松本零士の漫画に出てくる「男はたとえ負けると分かっていても戦わなければならないときがある」という奴なのでしょう。
>
> あっしなども期限切れのAPSを肝心の夫婦旅行に使ったのですが、ちょいちょいカラーバランスがおかしかったですね。しかし、だからこそ記憶には残る写真になりました。
> ちゃんと写った写真ばかりでは撮ったことも忘れてしまいます。
  1. 2013/01/12(土) 00:54:01 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/303-c1d16747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (6)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (16)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (1)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード