FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

Windsor 35(Color Sygmar50mm/3.5)

wd1.jpg

このキャラクターは「スカレーちゃん」という。
横須賀のスカとカレーを合わせたカモメのキャラであるが。。。
そもそも海軍カレーだけで街起こしをしようというのが無理があると思う。
名物にしようというのは良いのだが、カレーの街横須賀というのは無理がありますね。
海軍カレーが盛んであるか、それ以外のカレーも盛んであるかということに関して「否」である。

むしろパン屋は戦前から続いているお店が多く、新規参入のお店も歯ごたえのある風味のあるパンが多く、チェーン店を圧倒しているとさえいえる。
生きた化石なパンから天然酵母のしっかりしたパン、フランス系のすっごくか対フランスパンまで選べるのはうれしい。

スカレーちゃん、、、に関しては妙な連想が働く。

スカ・・・
カレー・・・

茶色い、、、スカ・・・

スカトロとカレーが頭の中で結びつけられてしまう。
なんかなぁ 

w35-1.jpg
スポンサーサイト



  1. 2012/11/14(水) 22:05:01|
  2. 放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<あっ | ホーム | 私と同級生のカメラとレンズバケペン・55㎜/3.5>>

コメント

かなり以前、偶然横須賀駅徒歩圏の食堂の入口に『海軍カレー』というメニューがあるのに出会い、
高くはないし、時分どきだし、敷居も低そうな店だし、どんなの食わせるのかにも興味があり、食べた。
ちなみに、私が横須賀に足を踏み入れたのは、今までの人生でこれ一回きりなのだ。
多分軍港だし、カレーライスは海軍発祥と聞いてたし、戦前だし、の予想を裏切らない予定調和の味だった。
具の一つ一つがもっと大きいと予想していたが、それは外れた。
海軍水兵の経験がある亡き伯父が、カレーの具が大きかったと言っていたのを覚えていたから。
特に特徴ある味でもなく、典型的なカレー色で、昔の百貨店大食堂のカレーに近い印象だった。
美味いかと言われれば、まぁ美味い、不味くはない。
聞けば、海軍レシピを参考に作ったとかだが、クセなく、万人向けの食べやすい味と感じた。

さて10年余り前、偶然レトルトの海軍カレーが出回っているのを知った。
元々印象的な味でなかったので、すっかり忘れていたのだが、思いだすために買ってみた。
食ってみたけど、前の味と同じかどうか、印象が消えていたので分からない。
美味いかと言われれば、まぁ美味い。不味くはない。初回と同じ感想だった。
しかし、リピーターとして敢えて再オーダーするほどの魅力は感じなかった。

それ以来また忘却ゾーンに消えていたが、この記事でまた思いだした。
やっぱり現地で出会い頭の偶然テンションで食うのが、一番美味く感じるだろうと思う。
  1. 2012/11/15(木) 10:52:23 |
  2. URL |
  3. MADAM #.Q7UDCiU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MADAM様
コメントいただき恐縮です。
結構公式にカレーの街と宣言してしまっているのにたいして危ないなぁと思っています。
カレー屋が多いわけでもなく、海軍カレーを市民がよく食うわけではありません。
むしろ御来スカいただいた方が1回召し上がるくらいだと思います。
値段が高いのが玉にきずで(1000円くらい)、おっしゃるように具が実感できないことに難があり、また味として特色もないことがさらに追い打ちをかけます。
じゃぁ各店味が同じかというと随分違うので、同じレシピでできているのかは疑わしいです。

元造船所の前の芸術劇場に併設されているメルキュールホテル(フランス系のビジネスホテルのようですが)の海軍カレーは1200円ですが鳥のもも肉がどんと乗っていて、付け合せはピックルス、風味も食堂のカレーとちょっと違いますが逆にコストパフォーマンスがよく、ここのだけのはリピーターになっています。

むしろ横須賀は、普通の蕎麦屋で「サンマー麺」があることの方が地域的な特性であります。

現在NHKの夜10時からのドラマ(火曜日ですが)、沢口靖子さん主演の「シングルマザー」の主人公の女性が横須賀の街へ居つき、海軍カレー屋さんでアルバイトをしております。
それだけでもテレビの前に釘付けです。

横須賀ネイビーバーガーで盛り返しを図ろうとした感がありますが、あまり市民で食べた人の感想を聞いたことがないのです。

やはり横須賀はナウマン象の故郷、製鉄所建設の時に出てきた化石を帝大ナウマン教授が発表してナウマン象の名がついたのでありますから、キャラクターはスカレーちゃんよりナウマン象で作った方が良いのではないかと思います。

他にペリー提督の「ペリリン」、それとセットになっている小栗上野介の「オグリン」、市制100年の時に出現した波がイメージだという海坊主みたいな「スカリン」など。。。嗚呼。。。
  1. 2012/11/16(金) 00:26:33 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

横須賀のちょっと残念な村おこしはともかく、ウィンザーは
MADAM師より拝領して持っています。外観とはまったく
違うすっきりした写りです。正体はニッコールかもですね。
  1. 2012/11/16(金) 01:01:57 |
  2. URL |
  3. kan #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

kanさんが仰ってますが、レンズは日本光学製のようです。
財務状況が自転車操業レベルの体力しかなかった頃、
資金繰りのため背に腹は代えられず、
ニッコールを名乗らない条件でOEM提供したとのこと。
海軍ニコンのプライドとの鬩ぎ合いだったのでしょうね。
  1. 2012/11/16(金) 09:16:21 |
  2. URL |
  3. MADAM #.Q7UDCiU
  4. [ 編集 ]

どもども、横須賀与太郎殿。

ウィンザーですか。あっしも持っています。
このレンズは日本光学のガラスの提供を受けていますが、設計も日本光学なのかはちょっと怪しそうですね。当時は日本光学が認めたガラス等いうだけでステイタスだったのでしょう。

横須賀の街というのは、拙僧のような田舎者からすると、斜に構えたスカしたイメージで言っていただきたいものです。
そうはいっても、舞鶴だって赤レンガ倉庫で「アニメキャラコスプレ大会」を開催するほど、発送に困っているようなのですが。
  1. 2012/11/16(金) 09:55:48 |
  2. URL |
  3. Rikkie #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

Kan様

Kan様。
何を隠そう、Kan様のNikkorと兄弟説とそれを裏付ける写りに欲情してずっと欲しいなぁと思っていた次第です。
当時は無骨だと思われていたかもしれませんが、現在クラ亀としてみると、丈夫でしっかりしているし、レリーズレバーも指のかかりやすい位置にありますし、とてもよいカメラだと思いました。
> 横須賀のちょっと残念な村おこしはともかく、ウィンザーは
> MADAM師より拝領して持っています。外観とはまったく
> 違うすっきりした写りです。正体はニッコールかもですね。
  1. 2012/11/18(日) 22:14:20 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

MADAM様

MADAM様

詳細な状況を教えていただけて嬉しいです。
OEM供給というとさらに興味がわきます。
> kanさんが仰ってますが、レンズは日本光学製のようです。
> 財務状況が自転車操業レベルの体力しかなかった頃、
> 資金繰りのため背に腹は代えられず、
> ニッコールを名乗らない条件でOEM提供したとのこと。
> 海軍ニコンのプライドとの鬩ぎ合いだったのでしょうね。
  1. 2012/11/18(日) 22:16:56 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Rikkie様

Rikkie様

横須賀港の前に浮かんでいる要塞だった猿島もコスプレのメッカになっているようで、横須賀駅でもコスプレ人を随分見かけます。

しっかりがっちりしたカメラでとても気に入りましたです。
まぁNikkorより富岡製の方が高くなる時代ですから、ガラスがどうであるかはあまり関係がなくなってしまったかもしれませんが。。。

> どもども、横須賀与太郎殿。
>
> ウィンザーですか。あっしも持っています。
> このレンズは日本光学のガラスの提供を受けていますが、設計も日本光学なのかはちょっと怪しそうですね。当時は日本光学が認めたガラス等いうだけでステイタスだったのでしょう。
>
> 横須賀の街というのは、拙僧のような田舎者からすると、斜に構えたスカしたイメージで言っていただきたいものです。
> そうはいっても、舞鶴だって赤レンガ倉庫で「アニメキャラコスプレ大会」を開催するほど、発送に困っているようなのですが。
  1. 2012/11/18(日) 22:21:29 |
  2. URL |
  3. 横須賀与太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/tb.php/292-683ffa96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (5)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (9)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (17)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (2)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)
FUJICA STX2 (1)
FinePix F10(FUJIFILM,2005) (2)
EBC X-FUJINON MACRO 55mm (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード