FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

大は小を兼ねないかもしれない。。。

コンセプト-_-sd-Quattro-_-
SIGMAのsd quattro H これを買うことによって、
SIGMA SD14やFUJI FinePix S5proも手元を去った。その喪失感が強いし大好きだったPRNTAX SP,やKXの黒も今は手元にない。
ただ今回は、男子の一世一代の大贅沢。
それによって、清水の舞台を10個重ね合わせたところから、上手く飛び降りきれなくてあちこちぶつかりながら落こちながら、骨折しながら購入したようなカメラの稼働率が低くなるというと、これは排除せねばならぬ。
(その心の隙間を埋めるべくくだらんものを買ってしまうのだが)。
別に必要ではないけれど、 ローレックスを買うとか、自家用車をセルシオにするとか。。。
特に写真機となると、私がこんなカメラ、碌な写真も撮らないのにと、馬鹿な奴だという声があちこちから聞こえてきそうだ。

20世紀末年あたりのコンパクトデジカメSONYのS75(300万画素台)が発売されたと思ったすぐ400万画素台のS85が出た。
ちょっと上のスペックのものがすぐに発売されることはママることで、そりゃかった方は地だたらをふんだだろう。
実際は、オリジナル機の方が高画素化したものを搭載したものより画調が良かったりするのだが。

このsd quattroの場合は発表の段階から2機種出ることがアナウンスされていた。
そりゃ、画素を広げたものを待って買うでしょ!・・・と思うのだが、
最近この2機種に関して大(H)は小(無印)を兼ねるか?ということに大きな疑問を持っている。
というか頭の中がごっちゃになっているのだ。
sd Hに一応標準セットとして用意されたレンズは、堂々たるもので、
シグマのレンズが一流カメラメーカーの純正レンズをも超える、性能重視を打ち出した最初のレンズ35㎜/1,4 DGである。
35㎜の1.4級ではTop2か3に入るらしく、キヤノンの35㎜EF35mm/1.4L IIでBRレンズとかいうものを開発し、天体写真で絞開放でも周辺部まで微光星まで点像で写るそうだ。
いずれにせよSIGMAは、この35㎜の成功によって、よりストイックに、設計者の自由度の高いレンズを出してゆくことになる。
昔朝カメのカメラ診断室で、解像力至上主義でレンズを堕落させたようなことが、天体星景,星夜写真至上主義で一般撮影に悪影響の内容にしてほしいものである。時代はカメラ雑誌の解像度やテストレポートでなく、天文写真家の評価の厳しい目にとってかわられている。
脱線した。

大は小を兼ねるか。。。ガタイは両社とも全く同じ大きさなのだ。
中はセンサーサイズの違いからそれぞれ違いはあるのだろうけれど。
あと標準レンズセットのレンズが違うのだ。30㎜/1,4
お値段も違う倍近くかなぁ。

これだけの値段差があればユーザーも選びようがある。

私のような人間にはどっちで撮ったかは全然わからない。
これが意味もないのにロレックスの時計をしている(意味のある人には良い。これぐらいしていないとどうにもならない役職の型とかいろいろある)のと同じだ。

全くその逆を行ったのが昭和天皇で、相撲の観戦の折など双眼鏡を持つ腕に高くない(安い)カシオのデジタル時計をはめていたり、訪米した折ディズーニーランドでもらったミッキーマウスの時計を、ひょうひょうと付けてお出ましになる。あそこまでの大人物でないとできない技だなぁ。って激動の時代を生きた天皇陛下だ。

また脱線した。
ガタイは同じなのだけど35mm/1.4はもともとフルサイズ用の設計だから重く長い。
APS-C用に設計された30mm/1.4 DC Artはずいぶんコンパクトである。
ここら辺も最適化されているのだろう。

レンズの関係からバランスが悪くなるのと、電池を大食いするのと、このカメラはあまりAFを気にせずMFも多用するからbatteryぐりっぴでカメラの全体のバランスを良くし、拡大表示ボタンもバッテリーグリップを使っての撮影に便利である。
そうするとほんとに前から見ても真四角待カメラになってしまっている

しかしAPS-Cサイズのレンズにも魅力的なものが多数あり、レンズ交換式カメラで交換レンズを持っていないと使いにくいし(特にワイド系)SIGMA17-50mm DC EX 2.8なんて言う定評があり1節には66%OFF(2万円台だった…新品が)を買って恩恵に預かっている。DCクロップというモードがあってAPS-Cセンサーサイズだけ使うのだ(クロップしなくても後からトリミングしてもよい)
これは完全に大は小を兼ねる。家庭写真を撮るのに住宅事情もあるし2.8通しなんてありがたく安く良く写るレンズを使うようになって本当に便利なカメラと化した。

しかしこのズームレンズは高スペックなため大きい77㎜フィルター、長さは35㎜/1.4と変わらないjか少し長いか。
これではある意味大は小を兼ねないのである。あからさまに大きいからだ。

ある日sd無印に30㎜を付けて桜を撮っている人の動画を見た。
ああ、バッテリーグリップ付けねぇとバランスわりぃ・・・くもないか・・・
レンズがコンパクトにまとまっていて、バッテリーグリップなんてものを付けないでサクサク撮っている。
無印の30㎜とHの35㎜はレンズの構成や素材が全く違う。描画の違いなども気になる。
このカメラの画素数の件で映像表現がどうのこうのといっている人もいるが、レンズが違えばまた違ってくる。

ミノルタがレンジファインダーから1眼レフに舵を切った時、すでにライカマウントであった評判の良かった、近年非常に暴騰した50㎜1.8はそのまま55mm/1.8にスケールアップされ、開発はしていたが1眼レフに舵を切るために惜しくも発売されなかったミノルタスカイ用の50㎜1.4も1眼レフ用として58mm/1.4とそのままスケールアップされたが、このシグマの場合は全く違うのである。
まぁフルサイズの35㎜用レンズとしてFLDだのSLDだの非球面レンズだのふんだんに使っている。
30mm/1.4 の方はは何とかガラスでなくて非球面レンズを搭載しただけだ(これはこのレンズが良くないことを意味していない。無理してないだけだし、もともと35㎜フルサイズ換算の35㎜相当の画角を要求されていないからだ)。
いやはや、この30㎜の方の若干コンパクトでレンズが長すぎずにバッテリーグリップを付けなくてもバランスの良いレンズ。。。
うむ。考えてしまう。一世一代の大贅沢だから使いやすい方法があればいくらでも採用したい。
でもなぁ、買うなよ、かうんじゃないぞ!大は小を兼ねることを利用したDCクロップ、ガタイは全く変わらない。。。
軽く持ち出すには便利だなんて。。。
買うなよ、買うんじゃないぞ!!
(そんな余裕はないことに書いてから気付いた。亀鬱だと金銭感覚が正常になる)
スポンサーサイト



  1. 2018/04/24(火) 23:16:15|
  2. Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017,12,31

kaenpng.png



  1. 2018/04/21(土) 20:18:58|
  2. Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SR素子よありがとう!この気持ちは永遠に変わらない(FUJI FinePix F700-S5Pro)

s5prozenyou.jpg

デジカメの黎明期は過ぎ、普及期だったけれどまだフィルムの方が優位だと誰もが思っていたころ、SR素子は待ち焦がれたものだった。30過ぎて来た青春のようにも思う。
私はその最初の型F700,すぐに出たF710、そしてリコール騒ぎ、そして1番最後の1眼レフのSR素子の最終形S5Proを使えて幸せだった。
あの頃のじれったさ、S3Pro,S5Proへのあこがれ、そしてプロの営業写真家にはわからないけれど、プロのおさがりを我々愛好家が使うには十分な素質を持っていて、今流行の同じシーンを何枚も重ね撮りして合成するモードを搭載したカメラがあるが、SR素子は一気に2枚写真を撮るようなもんで、我々日常においてISO1600が、まったく心配なく使えるのには驚いた。
S素子のノイズをR素子が消してしまう。
ありがとうFUJI FinePix S5pro、そして同期生のSIGMA SD14。
君たちはとても思い出に残る存在だ。
SDIM2790j.jpg
  1. 2018/04/19(木) 20:20:02|
  2. カメ欲について考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OLYMPUS PEN-F(G.ZUIKO 40mm/1.4)

sugita3n.jpg
いい玉だなぁ。やっぱりG.Zuikoの方がキレが良い(標準の話)
やっぱりフィルムは面白いかなぁ。

  1. 2018/04/16(月) 22:19:55|
  2. G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大規模な亀鬱です

sdhmutsu2nn.jpg
(SIGMAsd quattro Hだと長年使い慣れたJtrim(フリーソフト)だとリサイズした時に画質が低下するように思えてきた。とても使いやすく良いソフトだが時代はどんどん進んでゆくのだろう)
本日は休みで、久々の腹痛もあったのだが何もかも気力を失ってしまった。
もうほしいカメラがないというのは紺につらいものか。
もちろん、お金が無尽蔵にあればないことはない。
しかしそれは、古いものではなく新しいものだろう。
昨年の11月の末から2日に1度くらいブログを更新していた。
出来れば便利なカメラとして、フジのS5Proを手放したくないなぁとは思うが、
無ければないで。。。シグマがもうちょっと高感度特性が良ければすぐに売り飛ばしたであろう。

今回良かったのは、ソニーの高倍率バリオゾナー系のもの(当時欲しかったもの)
東芝Allegretto系を経験し(これも古くから気になっていた)
何しろ、富士フィルムのSR素子のコンパクトカメラはあっという間に終わったが、2009年まで1眼レフでは発展形という形で残った「S5Pro」を経験できたことだ。
なにしろ亀峪はコンプレックスからなっている。
コンプレックスが解消されてしまえばほしいものはなくなってしまうのだ。
そして、今発売されているであろう、これから発売されるであろうカメラにまたコンプレックスを持ち、
そのうち猪突猛進するのだ。

今回大きな借財を抱えSIGMA sd quattro Hなどという化け物のカメラを買ってしまって、あるいみ困ったなぁという当惑と、まぁての届く範囲(届いていないけれど)高精細の極みであることは間違いないが、当初欲しがっていたPENTAX KPくらいで収めていた方が幸せではなかったか。

このような極端なカメラを前にして、もうフィルムにきっぱりと未練は切れたのである。
もう中判以上の滑らかさを再現されれば、またリバーサルフィルムのような透明感を出されればもうフィルムに未練はないのだ。

FOVEONセンサーもMerrill系の1:1:1のAPS-C素子のカメラへのこんぷれっくすはできた。
これはあと数年を待たないと買えるようにはならないだろう。
それまでに4:1:1のクワトロセンサーの扱いに慣れておこう。

陸奥の大砲なんかはふぉ
FOVEON物件なのだが一番質感というか感じを出したのは600万画素のNikon F70Sだった。
sd quattro Hだと余裕がありすぎてもっと風化し保全されていないものでないとおとなしく写ってしまうのだ。
しかし、小さくリサイズしたものから等倍にしたものまで印象は変わらないから大したもんだ。

このカメラを日常に振り回すには無理がある。
PENTAX6x7を家庭や全てのスナップに使うようなものだ。

適度に写らないほうが、真実味を増すという皮肉を今回味わった局面もある。

そう。天邪鬼な私は、この不可解な高画質を持った、使いまわしのしにくいカメラで、
ヒットすればすごいカメラを(いや、こちらの腕が良ければ打率はほぼ100パーだろう)、買ったことにより、
ぶつぶつ言いながら、私という人間にとっては最善の選択だった。

なぁに、気楽に撮りたかったらフィルムカメラがあるじゃないか。
感度も高くラチュードも広い。

薬が効いてきて、こんな文章を書くに至っている。

本とはいろいろなものを全部捨ててすっきりしたいが、借財返済のため、少しでもお金にしなければならぬ。

クワガタもそれぞれ卵を産むと、幼虫用の菌糸瓶で大変なことになる。
これは何とかしなければ。
  1. 2018/04/15(日) 22:59:55|
  2. カメ欲について考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生児誕生

kokuwashinseiji.jpg
2.3メガピクセル機でコクワのメスの新生児を撮ったら、リサイズせずに切り抜きだけでできちゃった。
やや、というか、相当亀鬱気味だがこの本体と箱その他、このカメラのパンフレットを集め、TOSHIBAはどれだけAllegrettoを売る気が有ったか・・・という記事を書こうと思って集めたが、どうもその気力が失われてしまった。
撮影 東芝Allegretto PDR-M60 今回の機種は箱と取説類にしかAllegrettoの商標が出てこない。待機画面もない。
  1. 2018/04/15(日) 13:05:36|
  2. TOSHIBA Allegretto PDR M60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面白い艦船ですね

ironnakansen.jpg
いずもを最近見ない。改造しているのだろうか。。。
SDIM2853ss.jpg
横須賀だから自衛隊の艦船だとわかるが、日本海に旭日旗を掲げて「まんせい」とか、「しゅたい」、「せんりうま」なんて船がいたら、疑わずにはいられなくなってしますね。
(4/15)こっちの方が良く写っているので差し替え。やはり画像がさえなかったのは手振れのせいだ。
SDIM2852s.jpg
  1. 2018/04/13(金) 21:45:39|
  2. SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々にフィルうカメラを。。。

penf.jpg
(東芝Allegretto PDR-M70で撮影)
ちょいと家族で出まして(遊びに出たのではないのですが)、久しぶりにこのカメラを持ち出しました。
というか、もともとあったものはジャンクで出してしま田のでこの個体は味馬手ですが。

実際に私がガキの頃このカメラで撮られておりまして、私も初めて使ったカメラですので、
ハーフサイズの不利は、その後父が使ったSRT101に比べれば明らかでした。
数年前持ち上げられ、人気が出たけれど、わかってんの?という感じがありました。
もちろんきれいなカメラで面白いカメラなんだけれど。

しかし、今日久しぶりにこのカメラを使って、写真にあがるところを想像しながらファインダーをのぞくという感覚を思い出しました。
これは、小さいネガからどうやってきれいな写真にするか。。。
フィルムの場合、特殊なミノックスなどは別にして、普通は最小限35㎜フルサイズだと思っているんですが、
それに負けない画をどう作るか。。。
35㎜1眼レフとも中判とも違う、このカメラ独特の感覚を思い出した。

フィルムの半分位以上を残して現像に出しました。
72枚まで取り切るのに、いつまでかかるかわからないからだ。
  1. 2018/04/08(日) 23:38:26|
  2. G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤い缶に、俺入っちゃおうかなぁ。。。(FUJI S5Pro+SIGMA 30/1.4 EX DC HSM)

yuugaigomi.jpg
俺、赤い缶に入らないといけないかなぁ。。。
むしろ、
「あ、君は普通の燃えるゴミで大丈夫」・・・と言われた方が、
悲しい。。。
  1. 2018/04/07(土) 00:21:13|
  2. SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FUJI S5ProとSIGMA UC ZOOM70-210/4-5.6で往年のふ~じか~らい~ろき~れ~

uc271.jpg
(FUJI FinePix S5pro、SIGMA UC ZOOM70-210mm/4-5.6 ISO400 JPEGで撮影)
樹木希林さんと岸田今日子さんの「そうでないかたはそれなりに」・・・のシリーズで。私の記憶では、帰国子女を装った樹木希林さんが「ふ~じか~ら い~ろき~れ~」と米語っぽく言っていたCMがあったように思う。
FUJICOLOR II FUJICOLOR400(初代)からイメージやロゴを刷新して、さらに微粒子であるHRシリーズになった。
でもASA400のカラーフィルムはHRやHRIIになっても色はどんどん良くなっていくが(濃くなって)、室内専用の感があった。
普通に実用できるようになったのはその次のHR superあたりでこらぶったまげた。
HGになると井森美幸さんが「ピントが合いやすく 色が良い ズームレンズには ちゃ~ フジカラぁ~~~~ えいちジぃ~ぃ~ぃ~ぃ~い~」と一人で歌って踊っていた。
常用できるようになるとカメラメーカーもF値の暗いレンズを大量生産し、86年フォトキナにおいてはPENTAX Zoom 70などが発表され(いまではコンパクトカメラにズーム付きがなかったなんて信じがたいだろうが)
感度が上がったカラーネガフィルムと、タッグを組んで発展したようなものだ。

お~~400でも使えるじゃん、ブローニーは400入れっぱなしでもいいな、と思った。
小学生の時ネオパンF(ASA32) ER(64) PCN(160)などを大事に、しかもフラッシュをたかず、YASHICA mat 124Gの絞開放で撮っていた気概はASA400がISO400と呼称が変わって微粒子化したことによって完全に安直なものとなった。

色がこてこて出るのが嫌いだったが、
2007年1月に登場し、2009年10月に販売終了になったS5ProとフィルムっぽいコテっとしたSIGMA UC ZOOMを付けてみた。
むか~し、の80年代初頭から中庸を思い出す画です。

2005年ころ、キヤノンEOS 100QDを浜松の酒屋さんのカメラ通販でキヤノンなどのEOS KISSあたりを狙っていたんだが、人気が高く足が速い。
とりあえずずんぐりした100QDとシグマUCズーム28-70月をゲットできた。
でもあの頃はそれなりに値段の付くカメラであり6000円代だった。
純正レンズの方がいいのにとぶつぶつ言いながら、ファインダーを覗いてなんとな~くいいような感じがしたが、
「シグマだし・・・」←今の意味ではないですよ。当時はため息です。
90年代初頭の写真工業誌にこのレンズのテストレポートが書いてあり、優秀だと…純正より。。。
作例もよいように思われた。
同じ号にLeica R-Eの標準ズームにシグマのこのレンズに白羽の矢が立った。。。と。
「え!?シグマが!?当時の率直な感情だ。
その後数年前にバーコード集(アートコードだそうだ)アートコードリーダー(アートコードと同じ雰囲気の所に遭遇した時にその下
のバーコードを読み取りカメラにくっつけ転送する)を偶然入手して、

昨年、このアートコードリーダーを使うとどうなるんだろう。。。と
実践してみたらこうなった。。。的な記事をブログで書こうと思ったが、ばかばかしくなってやめた。
何しろPでよい。
ただし、結婚式などの場合フラッシュや露出などの塩梅が盛り込んであり(これはプロCマンの経験値を盛り込んだのだろう)、どうなのかと思ったが、結婚する人間もいなければ望遠レンズもない。
なんとな~くUCズームの望遠を探していたら、28-70と70-210の両方フード付きのものが安く出ていたから買ったのだが、
またこれが、カビや曇りなどなく、実用上十分なものだった。
唯一の難点は、、、フィルムを消費しなければならないこと。

MINI ZOOM28-80HFのニコンマウント赤鉢巻のNikon Fマウントへの興味もありD70Sをついつい精進、それと入れ替わりにS5Proを精進。。。Nikon Fマウントの70-210の状態の良いものはなかなか見つからず3本目の正直ともいかず5本目でも駄目で、前群置換と相成ったが、ダメな時のレンズである。ダメったって中玉の端に曇りがあるとかそんなもんだ。

いかにもフジカラーって感じが出るのが面白い。
uc272.jpg

こういう明るい桜なんかをとる場合はASA100にしとけばよかった!!なんてところも似ている。
uc273.jpg
そして当時はニッコール純正,しかも、抜けの悪いヘボいZoom Nikkorじゃなくて単焦点のNikkorにしとけばよかったと当時は思っただろう。
今は違う。


  1. 2018/04/04(水) 20:17:14|
  2. 放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (7)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (17)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (2)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード