う~つれ~ばい~いじゃ~ん!フィルムを無駄遣いして延命させよう

ただただフィルムを消費し、フィルム延命を願う。放)は放出済み。障)は故障

桃色遊戯(掘り出し物ひろいへのロマンの病理)

mu1.jpg
一応カメラのブログだから格好がつかないので、昨年最後の入手品(カメラの)。
フィルムの現像待ちである。


しかし、このような物は他愛もない。
深き闇はバイオリン病だ。

ジャンクカメラと言えども日本製のエリート商品の整備不良であるから、ジャンクでも何でもない。

バイオリンのどうしようもないものは生まれながらにジャンクである。
ヴァイオリン新品の最安値が更新したら買うことに決めた。

時は来た。2013年最後の到着ブツである。
値段は¥3.080.
mu2.jpg


さて。
この瞬間がたまらない。
mu3.jpg
ああああ~~~
姪が勝手に開けだすではないか!!!
まぁ、写真を撮っておけばいいか。。。


mu4.jpg
mu5.jpg

もうそろそろである!!
どんなに貧弱で、音のならないヴァイオリンが来るのだろうか!!

mu6.jpg


mu7.jpg
ぎょぎょぎょぎょ~~~
ピンクだ!
見本写真は普通に見えたのだが。。。

改めて言う。
弓もケースも楽器も弦も全部でサンゼンハチジュウエン。
¥3.080とも三千八十円とも書く。

出品者の説明を改めてみてみる。色を間違えて発送したのではないかと淡い期待を。。。

しかし、
確かに説明にはピンクと書いてあるなぁ。。。
その場で姪へ譲渡と相成った。

ニス仕上げのものよりさらに品質が悪い場合色物になるようである。
当たりという意味ではなくて、もともと板のくぼみや削れ、ネックなど大きな穴がパテで埋められている。

どんなにむごくてもバイオリンです。
音は出ます。

ただしこういう場合品質は、製造物責任法的な範疇になるでしょう。

さて、値段の割には当たったものもありました。
新品です。
mu8.jpg
これは毎日ひいております(ピンクも毎日ひいていますが)。
1諭吉1一葉1野口で桜のコインが2個おつりで帰ってきます。

mu9.jpg
ネックの付け根の左、下の方に横一線。。。
これは手荒に作られた証拠か?
よく見ると割れているわけではなさそうなのだけれど。

側板はガガガガガ~~ と削られた感がありますね。
こういうオイルニス風のものは使ったことがありませんでした。
フィッティング部品類もボックスウッドでちょっとしゃれていますでしょうか。

値段から考えますると、極めて怪しい楽器です。
中国製ノーブランド。
OEM先、販売先を探っているのでしょう。

相当の落胆覚悟で落札致しましたが競合者もなく。

一応ベニヤ板ではなく一枚板。
こんな風に書くと少し高級に思えるが、どんな安物でもベニヤ板のものは少ないのであります。

作りや塗が荒いところは別として、
1万5千円台。。。という意味ではお買い得であったという結論を下しました。
生徒さんへの歌詞楽器には使えると。。。

付属の金属弦はクツワムシのような鳴き声を出しますので、しばしナイロン弦で好まれているドミナントを張る。

ややや、やはり、音のフォーカスが甘い。
ぷわ~~~んとなるがそれだけである。

やはり安物は買うものではない。

しかし、わたしが35年間使ったヴァイオリン(これは高くはないけれど、ちゃんとしたバイオリン少なくても1万円台ではない)は、弦のテンションが高く押さえにくい。

この15Kほどのバイオリンはその点指版がすごく上げてあって、結果的に弦高が低くひきやすい。
みずからの指の力減退と、回復の見通しが立たないことに莫大なショックを得ていたので、たまにはちょっと自分を励ますための「押さえやすい」楽器が1台あってもいいかなと思うに至った。1万5千円台だし。。。

私のちゃんとしたバイオリンのスペアに買ってあったガット弦「オリーブ」(←これ最高!!)を、何の気の迷いか貼っている自分がいた。

さて、、、結果としてはとても効果があったのだ。
音のフォーカスは出せるようになった。
プワ~ンと響くのは相変わらずだが、楽にひけるのだ。

さて、この楽器、プレス品でなければいいなぁ。
板の削りがとても下手なようにも思うのですね。それは削りだしたバイオリンのあかしのように見える。
しかし、半プレス品なるものもあるそうだ。
ある程度プレスして、下手な削りをして、削りだし品的な雰囲気を漂わせる。。。
安物であるためにろくでもなさそうなのだけれど、実は手荒に、しかも未習熟者が作っただけで出来の悪いバイオリンであるだけである。。。と期待させるどうしようもないバイオリン。。。という幾重にも倒錯したジャンクである可能背も否定できない。もちろん新品でありながらである。

中国が不況になりはじめ、安易に生産した、または輸入した業者が持ちきれなくなり、さらに加工が良くないものがさらに転売されるために音が下がっていった。。。というだけの??良いものである
↑っていう期待を持たせるのだ。

出来が悪いが、その中で音は中くらい、出来が悪いが偶然が重なりなんとなく良い感じになっているあたりを引いた。
↑っていう期待を抱かせる。

ひき方によっては良さそうな楽器にごまかせなくもない。
人に紹介するのは躊躇するが自分でひくだけであったら悪くない
↑っていう期待を抱かせる。

これはジャンクカメラなどよりはるかにジャンキーな話で、海鴎の2眼レフやソビエトのFEDやZenitどころの話ではない。

ジャンクカメラあさりの方々よ。
生まれながらにしてジャンクなバイオリンへの思いへの闇は、ジャンクカメラなどより遥にどうしようもないですぞ!!

あなた方が言うジャンクカメラはもとはまともなカメラだったんだから。

もっとスリルを味わいたいならジャンクヴァイオリンの世界へどうぞ!!

もっとも古くてぼろくて、部品欠品だらけのバイオリンは、ジャンクバイオリンとさえ言わないのですよ。
そんなのは当たり前なんですよ。
膠で貼りなおしたり、駒を変えたり、弓の毛替え弦の貼り直し、その他あらゆることを職人さんがやりますので、普通の安いバイオリンだったらジャンクになりようもないのです。

だからジャンクカメラは救いようがあるけれど、、、
ジャンクのバイオリンは、本当に救いようがないのです。

それをひいて楽しむのですから。。。

本当に病気です。。。本当に。。。
嗚呼。。。」
スポンサーサイト
  1. 2014/01/06(月) 17:40:23|
  2. その他ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光明は

光明は5弦ヴィオラにあり。。。
我がジャンクな頭脳と感性は完全に共振している。
  1. 2013/12/14(土) 23:07:58|
  2. その他ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、ベニヤなる、ジャンクなる赤きヴィオロン

jv1.jpg

ああ、あまりにもジャンクなる
生まれながらにしてジャンクなるヴィオロンよ
お前の肌はミルフィーユのよう
層を成した。。。ああ、ベニヤなる
赤きシノワのヴィオロンよ
jv2.jpg

ああ、ジャンクなる
あまりにもジャンクなるヴィオロンよ
汝の声はか細く、汝の相棒の弓はあまりにもヤサオトコで粗雑なる
jv3.jpg


ああ薄幸なる赤きジャンクなるヴィオロンよ

中野村に群れる輩も汝には目もくれまい

わたしは汝でシャコンヌを奏でよう
jv4.jpg


____

弓もケースも教則本も調子笛も松脂もついて5千円
最近は3980円のも出ているようです。

ギターなどではありがちなベニヤ板製ですが、
バイオリンとなるとなぜか衝撃が走ります。

弦を変えたら、それだけで軽く本体価格を上回りました。

ほんの数千円足せばベニヤではないバイオリンが買えるんですが、
存在感が謎です。

ジャンクカメラはやはりいいです。
ジャンクのバイオリンは場所をとります。
また、奏者の生霊が付いていますから、
職人の修理やクリーニングの入っていないジャンクバイオリンは何とも気持ち悪いものがあります。

ジャンクのバイオリンは新品に限ります。

出も買わない方がましです。

なぜならバイオリンの方がカメラよりずっと実用性を重んじられるからです。

  1. 2013/12/02(月) 00:15:31|
  2. その他ジャンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。やはりフィルムカメラが好きです。
でじでもうんとお金かけるとフィルムより全然すごいですからお金持ちになったら宗旨替えするかも。
指揮者作曲家ピアノやヴァイオリン二胡教師。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (32)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (7)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (7)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2 (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2/G1 (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS(6x7,HEXANON 58mm,180mm) (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8 (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (2)
SIGMA UC ZOOM 28-70mm/3.5-4.5 (4)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
LUMIX GH1(Panasonic) (0)
PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (4)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
Panasonic Lumix GH1 (2)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (1)
LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
魅惑の2焦点カメラ (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (2)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (4)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (3)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (1)
K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード