FC2ブログ

う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

拝啓、山木社長殿。SIGMA quattro Hをメインとしてシグマに喜捨すること。50/1.4と20/1.4Artをお迎えすべく喜捨したいのですがあと5年は無理です。FOVEOB quattroセンサーに、マイクロフォーサーズに、銀塩ハーフに、二眼レフに泣き笑い。

HNIMRX RF35d(エニグマからトラヴィアータへ)FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道(8)

rf35d2-1.jpg

昨夜遅く、電極を磨いたりしたが、電池を入れても通電せず、磨き足りないか、液漏れで中の回路などが侵されたか。
それで推測となる。

エニグマ「謎」は英国人エルガーの作曲したエニグマ変奏曲(管弦楽)であり、ラ・トラヴィアータはヴェルディーの作曲したオペラ「椿姫」といった方が通りがいいだろう。「道を踏み外した女」という意味である。

このHANIMEXのカメラが男か女かは別として…

この推測には大きな前提がある。フラッシュと露出計は別として、その他カメラの一連の動作には電源を必要としないという大前提に立っている。だからもし電源を必要としている場合(ミラーシャッターのスリットなどの幅の制御によるシャッター速度の変化などの設計になっている場合)私の推測はいっぺんで成り立たなくなる。

絞の制御については、電源のない状態で変化しているからこちらは関係ない。EEカメラではなくあくまでマニュアル露出機である。

HANIMEX REFLEX FLASH 35ではFUJICA ST-Fと違い極限まで切り詰めた寸法になっていて無駄がない。であるからフィルター口径は46㎜である。FUJICA ST-Fは1眼レフらしくしてフラッシュマチックなどの機構を入れ、フードなどの必要ないようにレンズを奥まったところに置いたためフィルター口径は49㎜である。

このRD35dは49㎜でレンズの焦点距離は45㎜に伸びている。
またFUJICA ST-Fの様にレンズは奥まらせ、ASA感度は設定を鏡胴の方に移した。
レンズが奥まっているのはやはりハレーションなどの防止に役立ち、また戦前から1960年代の日本人様に。ケースのストラップにフードケースを付け、カメラも速射ケースを付け、撮影ごとにフードを付けるなど生真面目な習慣を持たない人々向けであったといえる、またと小幅など全体に一回り大きくなったのは、機能的には説明がつかない。単に使いやすかったからではなかったのではないか。外人さんで背も手も大きい人にとってはFUJICA ST-Fの操作は困難を極め、日本人のなかでも手の大きくない私にも、フラッシュマチック機構が邪魔し、絞の変化、ピント操作がやりにくい。また絞ダイヤルの下にASA調整レバーを付けたため絞を変えたと思ったらISO感度を変えていたなどの御操作が多い。

また焦点距離が伸びたのも、バックフォーカスを必要とし、レンズとミラーの間に何か入っていることを暗示させる。

その点まだ同族とはいえHANIMEX REFLEX FLASH 35の割り切った設計は誤操作が少ない。

そして、このRF35dくらいの大きさだと持ちやすく、操作しやすい。
ASA感度設定のレバーもピントリングと絞リングの間、向かって左斜め上・・・操作中触らないような所に対比してある。
これはとりもなおさず、絞リングとフォーカスリングの間に余裕があるということに他ならない。
(この点HANIMEX REFLEX FLASH 35はピッカリコニカ系のカメラと同じくレンズが奥まっていないから、レンズの周りのリングを回して設定するから誤操作は少ない)

しかしこの大きさだと、小型1眼レフの大衆機も台頭してきて1981年にはフラッシュ内臓のレンズ交換式(フォーカルプレーンシャッターだがB,60.125,250,500という思い切った仕様)のMAKINON MKなどが発売され輸出専用機として出てくる。

そもそもにFUJICA ST-FやHANIMEX REFLEX FLASH 35は、SEDICの社長さんのあくまで「フラッシュ付きコンパクトカメラとしての1眼レフ」という発案、専務さんの大胆な設計に由来しているが、HANIMEX RD35dは違うのだ。

各部を見ていこう。
rf35d2-2.jpg
電池蓋が全く違う構造になっていて何故か単4電池2本に代変更されている。


大きさに余裕が出たので視度補正レンズもはまる。
rf35d2-4.jpg


上から。reflex flashとRFの略称を説明しているかのようだ。HANIMEX REFLEX FLASH 35に付いていたシャッターボタン後ろの、露出計作動スイッチがなくなっている。
rf36d2-3.jpg


ファインダー内。露出の+・-の表示は上に。視野の左右がひどく、プリズムの腐食が進んでいるようだ。
rd352-5.jpg

そして、これは通電させないとわからないが、推測として最も合理的なのは、露出計のスイッチである。
絞リングに指をかけると自然と親指がこのボタンを押すのだ。これは(もしそうであるとするならば)FUJICA ST-FやHANIMEX REFLEX FLASH 35よりも人間工学的に優れている。(追記・・・この後電極磨きを励行した結果一瞬通電し、露出計作動スイッチであることが確認できた)
rf35d-6.jpg


さてシャッターを開いたときに見える絞状のものの形を見ていこう。2.8は開放だから割愛。
ピントも合っていないので、大体の形から類推。
rf35dshiborin.jpg

2枚羽の簡易絞的ですね。FUJICA ST-FやHANIMEX REFLEX FLASH 35の構造では出せない形です。

最終的に考えられるのは、この一連のミラーシャッター機は、構造が簡便なのが第一で、
FUJICA ST-FやHANIMEX REFLEX FLASH 35のような独創的な機構を持たない限り、初期のEEカメラの様にシャッター速度は単速で絞りのみ変化、絞りの変化は自動ではなく露出計を働かせながらファインダーを見ながら調節する。

またこのカメラの大きさ、ゆったり設計は、HANIMEXの会社の性格上、安価なものを全世界にばらまくわけだから、器用で経験を積んだ修理工を全世界にいきわたらせるわけにもいかず、修理代も高価では意味をなさず、多少の経験を積んでいれば修理しやすい、部品の交換をしやすいというメリットもあったのではないか。

シャッターが単速であっても絞はf2.8~22まであり、1/250くらいに設定すればASA400でもギリギリ海山晴天でもなんとかなるであろうし、ASA64のコダクロームなどでも低照度時はフラッシュが付いているから撮れるというわけだ。フラッシュマチックはついていない。

レンズの銘板のAutoはこの、おそらく2枚くらいであろう簡便な絞りが、シャッターが開いている間絞られる、1眼レフでは当たり前になった自動絞りのAutoではなかろうか。

このカメラは珍機ではあるが、私の追っているFUJICA ST-FとHANIMEX REFLEX FLASH 35からは外れるので、万難を排して正常品、もしくはプロの修理屋さんに出すことは考えていない。







スポンサーサイト
  1. 2019/01/21(月) 13:25:31|
  2. カメ欲について考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露出計より露出表?海鴎203(203-1じゃないよ)

12192031.jpg
露出ダイヤルの赤い点がいまいち確信が持てなかった。取説昔持ってたんだけどなぁ。
検索しているとVIP(ビフ)カメラさんに在庫があったのである。
側取り寄せました。。。英語とかめんどくさいなぁ、中国語もわかるようなわからないような。。。
1ページ目を開けてみた。紙が挟み込んであった。
12192032.jpg

うひゃ~~~~~!!!何年ぶりだろう、青焼きコピー
これで一件落着
とはいかなかった。

いや、露出ダイヤルの見方はわかった。
最初の写真に写っていたカメラは
、先日検索をかけた所、なんとハードオフの北海道の滝川店がヒットしたのだ。
だがシャッタが切れないのだ、返品させてくれるということで安心なのだが、
シャッターはチャージされ、セルフタイマーもチャージされ、、、、、
セルフタイマーチャージしちゃったの誰ぇ~~~??
セルフが動かないでシャッターが切れないままのケースが多い。
温めてみたがびくともしない。

ゾーンフォーカスや、露出の早見表がついているカメラがあるが、
的確な数字が書いてあるものは、ピントもいいし、ネガ濃度もそろっていた。
すっかりやすカメラに落ちぶれたRETINA S1である。
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/blog-category-121.html 
6x6判のミラーシャッター式長城DFシリーズの中国国内向けには、
http://yotarouyokosuka.blog92.fc2.com/blog-entry-331.html
季節ごとの露出まで書いてある。これは迷わないなぁ。

リバーサルフィルムだったら、ハイライトの露出を覚えておけばいいのだが、ネガフィルムは、難しい。
  1. 2018/12/20(木) 00:33:48|
  2. カメ欲について考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ド~~ンと反動が来ましたよ。。。カメラ欲のためのカメラ。

SDIM8320.jpg

カメラでどんな写真を撮るかが問題ではない。
いかなるカメラを欲しがるかが問題だ。

SIGMA sd quattro H以外の話だけど。

  1. 2018/12/16(日) 02:37:42|
  2. カメ欲について考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拝啓山木社長様。私は賛成です。

私もそう思います。以下シグマからのメール。

SAマウントカメラ・レンズをご愛用の皆さまへ <2018年9月26日>
───────────────────────────────────

お客さま 各位

いつもSIGMA製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
当社は、Photokina 2018(ドイツ・ケルン)において、ライカカメラ社、パナソニック
株式会社との協業およびLマウントシステムへの参入について正式に発表いたしました。
この発表に合わせ、当社が考える今後のSIGMA製レンズ交換式カメラと交換レンズ
の方向性について、これまでSAマウントシステムをご愛用くださった皆様へご案内
させていただきます。

◇ SIGMAはLマウントをシステムの軸としたフルサイズミラーレスカメラ開発を始動
します

かねてよりご要望をいただいておりましたフルサイズミラーレスカメラの開発にあたり、
使い勝手と製品性能をより高いレベルで両立するためには、システムに最適な新し
いマウントの採用が必要不可欠でした。
当初は新規開発も考えておりましたが、技術検討を重ねた結果、ショートフランジ
バック、光学設計の自由度など多くの理由により、ライカカメラ社が持つLマウントが
最も理想的であるとの結論に至りました。同時にライカカメラ社、パナソニック株式
会社との3社でパートナーシップを結ぶことにより、メーカーの垣根を超えた、最も
拡張性のある撮影システムを実現、提供できるものと考えております。
今後SIGMAで開発する全てのレンズ交換式カメラでLマウントシステムを採用し、
新規のSAマウントカメラの開発は行わない予定です。

◇ SAマウントレンズを継続して生産します

現在発売中、および今後発表される一眼レフ用交換レンズにおいては、当面はSA
マウントを継続して開発・製造・販売し、ラインアップも維持して参ります。

◇ SAマウントをLマウントに変換する、専用マウントコンバーターを開発します

現在Lマウントカメラと並行して、SAマウントをLマウントに変換する専用のマウント
コンバーターを開発しています。これまでSIGMAのカメラをご愛用いただいてきた
皆さまのレンズ資産がそのままご活用いただける環境を、カメラと同時にご案内
できるよう準備を進めています。

これまでSIGMAは、カメラ開発を自社の理念と理想を体現する事業として情熱を
注いで取り組んで参りました。そして、この事業は何よりも、当社のカメラやSA
マウントレンズをご愛用くださる皆さまのご理解とご期待なくしては実現しえないもの
であることを日々強く感じながら社員一同業務に励んでおります。
常に変わることなく温かくご支援くださった皆様へ、この場を借りて改めて厚く御礼
申し上げます。

現在、デジタルカメラを取り巻く状況はかつてないほど大きな転換期を迎えています。
当社もまた、ミラーレスカメラへの本格参入という節目に際して「これからのあるべき
カメラシステムとは何か」を真摯に考え、検討に検討を重ねた結果、この度の新シス
テム採用に至りました。

皆様におかれましては、新製品開発はもちろん、ご所有製品の今後についてご心配
もおありかと思いますが、新しいシステムに移行した後もSAマウントのレンズ資産は
これまでと変わらず最大限に活かしていただけることを第一義に、次世代のカメラを
皆さまと一緒につくっていく気持ちで製品開発に臨んで参りますのでどうぞご安心
ください。
SIGMAは、これまで「SIGMAのシステム」をご愛顧くださった皆様に、変わることなく
弊社製品をご愛用いただけるよう、さらなる選択肢や楽しみをご提供していくことを
ここにお約束いたします。

引き続きSIGMAへのご愛顧とご支援をお願い申し上げます。

株式会社シグマ
代表取締役社長
山木和人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カメラメーカーとして生き残るにはショートフランジバックのものを出さないとと思っておりました。
最近はシェアのほうがお客は賑わい、生き残れます。
レンズメーカーとしては心配ありませんが、カメラメーカーとしては正しい選択だと思います。
さて、後はAPS-Hに対してフルサイズ換算28-35㎜相当のもの(24か28㎜)、
50㎜、う~ん・・・これだけ買えるまで生産していてほしいなぁ。
105までは無理だなぁ。
  1. 2018/09/26(水) 19:31:40|
  2. カメ欲について考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SR素子よありがとう!この気持ちは永遠に変わらない(FUJI FinePix F700-S5Pro)

s5prozenyou.jpg

デジカメの黎明期は過ぎ、普及期だったけれどまだフィルムの方が優位だと誰もが思っていたころ、SR素子は待ち焦がれたものだった。30過ぎて来た青春のようにも思う。
私はその最初の型F700,すぐに出たF710、そしてリコール騒ぎ、そして1番最後の1眼レフのSR素子の最終形S5Proを使えて幸せだった。
あの頃のじれったさ、S3Pro,S5Proへのあこがれ、そしてプロの営業写真家にはわからないけれど、プロのおさがりを我々愛好家が使うには十分な素質を持っていて、今流行の同じシーンを何枚も重ね撮りして合成するモードを搭載したカメラがあるが、SR素子は一気に2枚写真を撮るようなもんで、我々日常においてISO1600が、まったく心配なく使えるのには驚いた。
S素子のノイズをR素子が消してしまう。
ありがとうFUJI FinePix S5pro、そして同期生のSIGMA SD14。
君たちはとても思い出に残る存在だ。
SDIM2790j.jpg
  1. 2018/04/19(木) 20:20:02|
  2. カメ欲について考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルム中心からデジへ宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い、銀塩ハーフと2眼レフに泣き笑い。
機材・・・
・暗箱
SIGMA sd quqttro H
Panasonic LUMIX G8
TOSHIBA Allegretto PDR-M700
SONY DSC-S75
OLYMPUS C3040ZOOm

OLYMPUS PEN-F
YASHCA-mat(LUMAXAR80mm)
FUJICA ST-F
HANIMEX REFLEX FLASH 35
Rolleicord Ia(Triotar75mm/4.5)
FUJI PicPAL2
SIGMA SA-9

鏡玉
・SIGMA DG ART 35mm/1.4(SIGMA用)
・SIGMA DC 17-50mm/2.8(SIGM(SIGMA用)
・SIGMA DG APO 70-300/4-5.6(SIGMA用)
・SIGMA 28-105mm/3.8-5.6 UC III ASHP.IF(SIGMA用)


・SIGMA DC DN 16mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・SIGMA DC DN 30mm/1.4 C(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 14-42/3.5-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)
・X VARIO 45-175/4-5.6 PZ(Panasonic LUMIX G8用)

・G-ZUIKO Auto-S 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F用)

・KIYOHARA SOFT VK50R(Tマウントで各社共用)
その他Tマウントレンズ、
M42レンズ→シグマSAマウントで使用
抑えとしてMFレンズ用としてEOS 620を待機させている。
EOS用にSIGMA UC ZOOM28-70/3.5-4.5を待機させている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (13)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (0)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
放)PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (6)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
放)Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
放)Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
放)LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
放)SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
放)KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
放)RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
放)RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
放)KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
放)Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
捨)memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
放)XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (6)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
放)spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (1)
HANIMAR 41mm/2.8(HANIMEX REFLEX FLASH 35) (2)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
放Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
放)AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
放)K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
放)K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (16)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (2)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (3)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
放)HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
放)SIGMA SD14 (1)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (4)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (5)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (4)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (4)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)
AF-S Nikkor18-70/3.5-4.5ED DX(Nikon D70S) (1)
放)SR素子センサーの最後(FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA APO DG 70-300mm/4-5.6 macro (6)
SIGMA UC ZOOM 28-70/3.5-4.5(for Nikon)FUJI FinePix S5pro使用 (0)
AF-S NIKKOR 35mm/1.8G DX,FUJI FinePix S5pro) (1)
SIGMA搭載のFOVEON素子とFOVEON quattro素子の内ゲバ解消祈願 (1)
SIGMA DC17-50mm/2.8EX HSM(SIGMA SD14) (1)
CANON ZOOM LENS 10X 5.8-58mm/2.8-3.1 USM(CANON PowerShot S1 IS) (2)
VK50R(KIYOHARA KOUGAKU) (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SD14 (5)
放)SIGMA 18-50/3.5-5.6,FUJI FinePix S5pro (3)
SIGMA MINIZOOM 28-80mm/3.5-5.6 MACRO ASPHELICAL HF (2)
SIGNA UC ZOOM28-70/3.5-4.5 (5)
放)SIGMA UC ZOOM 70-210/4-5.6 (1)
SIGMA 30mm/1.4 EX DC HSM (2)
G.Zuiko 40mm/1.4(OLYMPUS PEN-F) (2)
TOSHIBA Allegretto PDR M60 (1)
SANYO DSC-MZ1 (5)
DG SUMMILUX 15mm/1.7, Panasonic LUMIX G8 (2)
Kenko fishi-eye 180° (1)
SIGMA SD1 merrill (1)
SIGMA SA-9+EF500 SUPER;+28-105/3.8-5.6 UC-III (1)
SIGMA 35mm/1.4 DG Art,SIGMA SA-9 ISO 100フィルム (1)
CASIO XV-3 (2)
J-Phone SH04 (1)
時限記事 (0)
SIGMA ZOOM UC III 28mm-105/3.8-5.6ASPH.IFとsdQH (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar7-28mm/2.8-4 SONY DSC-V1 (1)
SIGMA SD9 (12)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM. (0)
SIGMA 17-50mm/2.8EX HSM,SIGMA sd quattro H (2)
Minolta SR-1s (2)
minolta SR-7(ROKKOR PF58mm/1.4) (1)
SIGMA30mm/1.4DC EX(SIGMA SD9) (5)
SIGMA30mm/1.4DC DN,Panasonic Lumix G8 (1)
SIGMA 30mm/1.4DG EX,SIGMA sd quattro H (1)
SIGMA SD9 ISO400編 (1)
SIGMA EF-630(Flash) (1)
フルサイズミラーレスの動きとシグマのありよう (1)
SIGMA組裏組員脱出記念 (1)
YONGNUO 50mm/1.8,CANON EOS digital初代黒 (5)
CANON EF-S 18-55mm/3.5-5.6 II ST,CANON EOS Kiss digital初代黒 (0)
TOSHIBA Allegretto PDR-M1 (3)
水準器不良について(Panasonic LUMIX G8) (1)
PETRI(1948年) (1)
Leica,Panasonic,SIGMA協業フルサイズミラーレス発表(フォトキナ2018) (1)
Nikon D50 (1)
YONGNUO YN35mm/2(Nikon D50) (1)
SONY dsc-S40,Carl Zeiss Vario-Tessar5.1-15.3mm/2.8-5.1 (1)
FUJICA ST-F道とHANIMEX REFLEX FLASH 35道 (15)
G.Zuiko Auto-S 40mm/1.4,Lumix G8 (1)
SELBY"ムサシ”TW-D (2)
修理品依頼品 (1)
資料 (1)
HANIMEX RF35d (1)
HEXANON38㎜2.8、KONICA C35EF(ピッカリコニカ) (1)
家庭、旅行、小市民的カメラとレンズの問題。 (1)
SIGMA16mm/1.4 DC DN(μ4/3 LUMIX G8) (1)
FUJINON 55mm/1.8(SIGMA sd quattro H) (1)
F.Zuiko 38mm/1.8(OLYMPUS PEN-F) (1)
ピッカリコニカに関して少~ぅし考えてみる。 (1)
KYOCERA S2(スマートフォン) (1)
Panasonic G 20mm/f1.7 ASPH II(LUMIX G8) (3)
LANTHAR 50mm/2.8 Vitorona,Voigtrander (1)
Rollei Lens 40mm/2.8(Rollei 35RF日東光学1981年) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード