う~つれ~ばい~いじゃ~ん!

宗旨替え。おれはSIGMA sd quattro Hと心中する!!あとは売れ残ったカメラでフィルム使う。

ソコソコ写ってないかぁ?単玉200㎜(メーカーは2群3枚というけれど)

t2001.jpg

しかしねぇ、あんた、この玉ばらしたことあっかい??
おりゃねぇ、中学の時さぁ、200㎜ってあこがれてたけどこれしか買えなかったのよ。
これだったら5000円しなかった。2000円くらいだったかな。
でもね、すぐばらしちゃったのよ。一番前の所を採ってジャンクの組み立て案箱につけて遊んでいたのさ。
そいでね、立派に焦点結ぶんだよね。
絞もなく玉だけなのに。
T2002.jpg
時は下ってミレニアム以降、懐かしくなって買ったんだ。
3本は買ったさ。
それでね、絞りよりカメラ側のガラスが曇るのよ。
なんとか外してクリーニングしてみたけど、どう見てもガラスなのさ。
UVくらいの色かなぁ。
どう見ても絞や玉裏にごみが付かないようにと付けた保護レンズにしか見えないわけ。
T2003.jpg
普通絞でTマウントだからいろいろなカメラにつけられて面白い。

銘板を外すところんと張り合わせ色消しレンズが出てくるんだ。

今もう一本手元にあってね、
それはガラス疑惑のものがどうしてもきれいにならなかったので、それを止めて炊いただけ戻したのさ。

まぁ撮り比べればいいんだけれど。

t2006.jpg

ソコソコ写ってね?
ねぇタムロンさんや、2群3枚なんて記述およしなさいよ。
なんか詳細が分かっていないみたいだからさぁ。

ライツのテリートやツァイスのフェルンオブジェクティヴmm500㎜なんかは1群2枚だったですね。
Lや2Lだったら十分じゃね???
t
t2004.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/02/20(火) 20:40:46|
  2. TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジ1で判断するのもなんだけど・・・

hmsmp1.jpg

hmsamp2.jpg
(愚息のNikonA300を拝借し撮影)

当時を思い出す。
1991年ころか、ちょっと忘れた。
ライカの廉価版REを出すにあたって安い標準ズームが必要となり、シグマに白羽の矢が立ったと。
えぇ~シグマかよ。と正直思ったさ。
MF時代の60-200のズームなんて結構嫌な写りをしたからだ。
キヤノンのEOSがでて、なかなか廉価なサードパーティー製のレンズが出なかったのだが、シグマが1番乗りを果たした。
確かに果敢な企業だなと思った。
80年代28㎜でHLワイド(ハイライトワイド)というのを出した。高級バージョンで、
周辺光量などはf2クラスであると。
すぐにカタログから消えた。
私はこのことを覚えていてはるばる海外から中古を取り寄せた。要清掃である。

要は、お金さえ出してくれればいいレンズを作れますよ。。。ということだったと思う。

そしてキヤノン用に出された最初の、結構重厚なレンズでない柔いレンズがどうもライカのバリオエルマリートになったらしい。
ラバーの表面仕上げが今はベトベトとなり、さらにMFレンズは見たこともないほどに軽いプラスチック鏡胴だ。
しかしよく写る。
リバーサルなどでも後々の非球面のテクノロジーを使った元よりちょっと重い感じで色が出ていた。
しかし、あとのものを使ってみると、あとのものの方がすっきり奇麗に写る。

まぁUCズームのバリオエルマリート化は私に一つのきっかけを与えたにすぎず、
後の非球面などのものが、すっきり写ることが分かった。

お知り合いの方の息子さんがF50をいただいてきた。。。というのをもらった。
それについていたのがこのレンズの初代で前群が回るので普通の円形フード。
もちろん、HFの文字はない。だがニコン用の場合Dレンズとそうでないのがある。
フジカラーの400で写したが、当たり前だがコントラストのある奇麗な写真ができた。

さて、このレンズの素性を探っているうちに後に花形フードのものがあると知った。
だからどうだということはないのだけれど。
この1群のレンズの特徴は、80㎜にしないとマクロのスイッチが入らない。
ワイド側でもマクロが使えるような改造記事がweb上であるくらいだ。
II型を買った。初代と比較しようと思ったが友人に壊れて初代とF50は旅立った後だったのである。
IIがたも普通の円形フード。前群が開店する。

花形フードになったのはHF型からだ。
だが同じような焦点距離に2.8-4とかのスペックのものもあるし 、一体全体どういうつもりのラインナップだったのだろうか。
こっちの方が、暗いから普及型か…
ただHFになると赤鉢巻になる。
よくわからないけれど高級っぽく見えるがどうなのだろうか。

実は昨年フジのネガカラーで試写している。
しかし当時スキャナー不調でスキャンしていない。
OHを終えてスキャナーは奇麗になったがまださぼっている。
カメラをスキャナーにしてしまえばいい。
低画素信仰を持っていた私はD70Sを買ってみた。付き合いは一昨日から。
撮影は昨日から。

28㎜の周辺がAPS-Cサイズだから撮れない。。。なんてことには関心がない。
画調が良ければそれでよい。
d70ume.jpg
d70ume2.jpg
d
梅も終わりだなぁ。今期は11月中旬から咲いてたし紅梅も12月の末には咲きだしたからなぁ。

d70gake.jpg
崖地の商店街で改築するとなると地形に合わせた努力が見える。大変だ。

d70si-ru.jpg
もう最寄りのインストアラボというと、駅ビルのパレットプラザしかない。しゃれたシールだねぇ。

d70uraga.jpg
こりゃ「浦賀」の窓の反射した架線に合焦したな。
こういうことはどんなにカメラが進んでもあるんだろうなぁ。。。そうでもないのか。。。知らん。

d70uragaootsukoubann.jpg
江戸から浦賀を結ぶ旧浦賀道も、浦賀を目前とした大津あたりでなだらかな地形となる。

大津のお寺に坂本龍馬の妻おりょうさんの墓がある。
なので駅前の公演もこんな名前になってしまった。
龍馬と横須賀は関係ない。
西村さんの後添いとなって、西村ツルという名で、西村さんに追いてきて
明治初期に急速に発展した横須賀に移り住んできただけの話である。
西村さんにはあまり良くない妻だったようである。
龍馬の妻だったことを生甲斐とし、深酒をしてたという。
これじゃ西村さんかわいそうだなぁ。
d70ayourkouen.jpg

さらにこんなのまで
d70burons.jpg

多分こんなになったのは最近のことだなぁ。
d70oryokoibumiposuto.jpg

郵便ポストかい!!

d70kisaradu.jpg
住宅街の先に見える山は三浦半島の先ではなく房総半島だ。木更津の煙突が見える。
大津きみゅにティーセンターより窓越しに眺む。


このレンズは当たり前だがとてもよく写る。
色味などはカメラの影響もあるからわからない。
シャフトでAFするシグマレンズなど、ニコンのレンズでもいいけど、
本当はS5proが欲しんだよなぁ。
当然SR素子を別々に扱えるソフトが必要なんだけどWindows10には対応していないだろうなぁ。
アドビライトルームでは、ダイナミックレンジを広げる扱いでできるようだが、SとRを別々に扱えるのかなぁ。
Windowsの古いバージョンのPC買ったりしないといけないから金かかるなぁ。
今はそれどこではない。

シグマの記事書いたよ~~!!
我シグマニアン宣言








  1. 2018/02/18(日) 23:11:17|
  2. SIGMA ZOOM 28-80/3.5-5.6 HF MACRO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素直かなぁ。。。昔憧れのカメラ。やっぱり好きになったよ(SONY DSC-F505)

2165052.jpg
収差などが出てくる。これはフィルム世代には慣れていることで、収差の出方などは嫌な感じではない。
朝5時頃に家を出たがまだバスは走っていないからタクシーを呼んだ。家の方を向けたが何も映らない。
505hontai.jpg
このカメラは何度も書いたが、当時しこたまあこがれた。持っている人に嫉妬もした。
10年前に単焦点Distgom付きの(これも発売当時本当に欲しかった…パソコンなかったのに)が買いやすくなったので、このF505 も調べたら、まだそこそこの値段がついていたが、10年後の今は、値段を付けている人はつけているが、付けていない人はつけていない。電池の持ちがもともと悪い。ソニーの誇大広告の一つだった。それが発売以来19年もたてば動作確認の仕様もない。みんなほとんどジャンクで出ている。生存率は比較的高い方に感じる。
このカメラは初代のF505Kといわれているものだ。カメラの底にはF505としか書いていない。初代アサヒペンタックスを後にPENTAX APというようになったのと同じなのではないだろうか。300万画素級のF505Vが出たためにKがつけられたのではないだろうか。
オリジナル品には魂宿るというが、今ではそう思う。
この手のカメラのトチ狂ったのは今年からだが、当初は210万画素だし(のちのF505Vの方が有利に思えた)それにF717の方が洗練されてきているし、F828は不格好だけど28⁻200㎜級のどえらくシャープなレンズが付いているからだ。
しかし撮ってみると、フィルムに比べてラチュードの問題ではネガカラーやモノクロカラーにはるかに及ばないが、リバーサルフィルム的な感覚で撮るとあまり違和感がない。

恰好の斬新さ(当時)、現在においては奇をてらった、と思われているが私はそうは思わない。
第一に、レンズのスペースをケチっていないのである。
コンパクトデジカメやフィルムカメラでもコンパクトなものでズーム付きは星の数ほどあれど、レンズ部分の設計が小さかったり無理やり沈胴にしたりすると写りがのっぺりしたりする。レンズを主に考えできるだけコンパクトに。。。と考えたのだろう。
使っていると使いやすい。また当時パスポートサイズとしてムービーカメラを出したり、持ち歩き安さを売りにしていたからEVFを省いてコンパクトにしたのだろう。太い鏡胴を握り、ボディーも握り易いため撮りやすい。
EVFナシは半端に思えていたのだが使ってみると納得だ。
見た目は少し大きくなっただけだが505と707系とは撮影スタイルが違ってしまうほど重みやわずかな大きさでここまでフィーリングが変わってしまうかという感想を持った。
2165054.jpg
5時台は成田方面のちょくつうはなかった。。。 とほほ。。。

2165055.jpg
なんだか駅がやかましかった。市長選挙が日曜日だそうだ。両陣営が改札の前に陣取っている。

2165056.jpg
雲の様子が良かった。

21650515.jpg
良い能面は見る角度によって表情が変わるというが、君はどこから見ても寂しそうだね。
いくら待っても出ないんだから服を着て泌尿器科に行きなさい!!

2165057.jpg

21650513.jpg
デジカメ臭さがなくて好感が持てる。

2165058.jpg
屍という感じである。草の中で朽ちている屍のようだ。ここは路地だった。路地が閉鎖された。路地も死んだ。

216f5058.jpg
この街も木造の古い建築が少なくなってきた。
このタイヤの跡はどうやって付けたのだろうか。。。

21650511.jpg
セルフポートレートだが露出を切りつめすぎた。劣化かどうかわかりませんが、モニターでは明るく写ってしまって、どうしても露出を切りつめすぎてしまう。調整でできたっけ・・・

21650512.jpg
これも露出を切りつめすぎた。

21650510.jpg
最近コンビニやホームセンターの後釜として、薬局の躍進が著しい。
薬と酒・・・ねぇ。少しだけ飲むと百薬の長というが。酒の売り場に1回100㏄までにしましょうなどとは書いていない。
これでは薬局ではないではないかッ!!

2165059.jpg
おまわりさん、ご苦労様です。赤い灯はあまり見なくなりましたね。

21650514.jpg
只今戻りました。

新しいデジカメの堅い感じとは違い、35㎜フィルムカメラと同じように、細かいところは写らない!!という感じがそのまま移行した感がある。だからズームがついて、レンズで空間をトリミングするのが、35㎜カメラと同じ発想だ。
画像をトリミングすると画質が落ちるのも35㎜フィルムカメラと同じだ。

デジが当たり前になった今では遜色を感じるだろうが、ズームが優秀であるため、ズームを使い、画像のトリミングを避ける。
  1. 2018/02/17(土) 00:21:15|
  2. Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シグマニアン 晩祷

sigmanoinorimigi.jpg

主憐れめよ主憐れめよ主憐れめよ。
会社におられるわれらの父や(山木社長!!今はおうちにお帰りか)
我大罪を犯したり。
われは汝の子をヤフオク墓場に屠りたり。
我、大罪人にして汝の慈愛を受ける価値無き者なり。
されど我を救い給え。
汝が義人ばかり救わばなんの大なることかあらん。
汝の手により金の瀟洒なる姿をせし子羊を、屠りたり。
割れ大罪人なり。
しかれど、金の瀟洒な子羊より進化した
赤鉢巻の28-80㎜/3.5-5.6macro HM(花形フード)は、
嗚呼何と!サタンなる、汝の絵姿IKONに否定形のNを付けたけしからんメーカーに、
適合せり。

健全なシグマニアンとして汝の名を世により一層知らしむるため
われは、瀟洒なる金の子羊を屠り、
得た糧でサタンなる銀塩型絵姿製造機より電気絵姿製造機に買い替えん。
無駄な出費はしないとの汝の父の教えの一端を思い起こした我を
救い給え。

しかし汝の子を裏切りしおりに
恐ろしき電影写真機を使いたり、あ~~~あぁ~~~嗚呼!!
B2ステルス爆撃機やブラックバードのような頑健ないでたちにて、
いかなるものも見過ごさぬ恐ろしき電気式絵姿機に手を染めしわれを
すくいたま・・・
sigmanoinorimigihidari.jpg

あら??あらら??あららら???
ここここ・・・これは汝の子ではありませんか!
あ、あ、あ、あ~めん

sigmanoinori.jpg

昨年Nikon F50にシグマの28-80㎜ macro ASPH.のDレンズの1型を持っていてその後の変遷を追ってしまったのです。
万難を排して花形フード装着となったHMは赤鉢巻をしているではありませんか。
今日、D70も600万画素と知り、猛然とD70に走ろうと思ったのであります。
このHM型の写りやいかに。
f2.8-4などとは、比較ができないのだが。。。
バリオエルマリートになったUCズーム(全球面)とは。。。
あ、比較ができないや。あれはNiikonマウント持ってないや。
走るなよ、ははは走るなよ、キヤノンEOS100についてるでしょ、
シグママウントのもいただいたでしょ。。。
同じ条件でなんて思うなかれ。
主憐れめよ。割れ大罪人なれど救い給え。
汝義人のみを救わばなんの大なるかあらん。

一番画質を落としても、全くリサイズした時にシャープフィルターをかける必要もない
フォビオンquattro Hセンサーに唯々脱帽。
シャープフィルターいらず。。。



  1. 2018/02/14(水) 19:36:09|
  2. 出棺・遺影・生前写真 御供養場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Allegrettoな祝日の午前(東芝 Allegretto M70)

70siycho.jpg
(※写真の下に注記がない限り、Allegretto M70による撮影だ)
日曜の早朝、道はがらんとしていた。

ほどなくしてバスはやってきた。
m70bus.jpg
バスは渋滞もなくスイスイとAllegretto.

日曜朝、終夜営業の店もけだるそうである。poco morendo.
m70chuou.jpg

m40.jpg

電車も急行なのでEspressoといいたいが、横須賀中央からしばらくちょいちょい止まるので平均すればAllegretto.
横浜からは京浜東北線で各駅だからModeratoなのだが、横浜で人が一気に降りて、座れて、電車も少し飛ばしてスイスイ行くからAllegretto.横浜駅から見えた建設現場はフェルマータ。
m700yokohama.jpg
(※この写真はPDR-M700で撮影)

蒲田から練習場までは歩いたのでAndante(ゆっくりと・・ではない。歩く速さでというのが基の意味です)
蒲田駅の交番。2月11日に国旗を掲揚しているのに感動する。祝日を月曜などに振り替える軟弱法律は気に入らない。
成人の日は1月15日で、体育の日は10月10なのだ!!!建国記念日も2月11日!!Bravo!!
m70kamatakoubann.jpg

m70kishifoto.jpg
蒲田といえばキシフォート

キシフォートの牙城を荒らしたドンキ
m700donki.jpg
(※この写真はPDR-M700で撮影)
楽園。。。In Paradisumを思い出す。鎮魂歌で楽園にて。。。死者が救済されていくところか。。。
おいらにとって楽園は安い中古カメラがいっぱいあって、民族楽器や古楽器がいっぱいあるところだ。
そしてそれらを魔法のカルタでいくら買っても請求が来ないところ。
少なくともお金の墓場には違いない。
m700 In Paradisum
(※この写真はPDR-M700で撮影)

カラスは電線でフェルマータ
m700karasu.jpg
(※この写真はPDR-M700で撮影)

練習前にすでに皆さん個人練習している。
Allegro Vivaceなどの曲をよくさらっている。
m70koubaisuehiro.jpg
楽器をひく姿も美しいが紅梅も美しい。
公立の中学校の部屋を休日借りての練習である。

アマチュアとはいえ腕前は確かである。いくらすんだべなぁこのチェロと弓。。。(本職は薬剤師さん)
m70cello.jpg

m70gakufu.jpg
これも結構いくべ(Nikonにお勤めの方)

私の指揮棒¥800、指揮棒ケース¥400・・・ヤフオクで買ったAllegrettoより安い。

この日はAllegroな曲や逆にAdagio(Adagioの意味はここから参照してください・クリックしてぇ~)な曲が多く、Allegrettoなきょくは。。。
あった!!
m70gavot.jpg

グリーグのホルベルク組曲の「ガヴォット」だ。
m70golberg.jpg

練習も終わり駅の反対側へ出て、カメラのウエダでMaccina(カメラ)のジャンクをさらい中古を見る。結局業務用フジカラー100の24枚取りを買う。
m70biru.jpg
ここから京急蒲田方面に行くと「伊豆」という店でおいしいイワシのたたき丼が待っている。
さぁ、Presto,Presto!!ここでPDR-M70とPDR-M700は電池切れでフェルマータ。

ここんとこ風邪でちょいと体調を崩している私は家に帰ってMorendoな状態である。







  1. 2018/02/11(日) 22:30:37|
  2. 東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

横須賀与太郎

Author:横須賀与太郎
別のHNをナンマイダー村井と申します。SIGMA quattro sd Hと心中するためフィルムから宗旨替えしました。フォビオンquattroとμ4/3とに泣き笑い。フィルム1眼はシグマ付きのみを残す。山木社長ぉ~~!応援してくらさい。
指揮者作曲家ピアノやヴァイオリン二胡教師。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フィルムカメラ撮影記録 (33)
放)Zeiss Ikon/Nokton 35/1.2 (4)
放)HEXAR RF (1)
放)BESSA-T (1)
ぼやき (7)
本日の仕入れ (6)
カメラ浮気履歴 (2)
放)BRONICA S2 (2)
放)Nikkor 135mm/3.5 旧Bronica (1)
放)MC Zenzanon 75mm/f2.8東京光学旧ブロニカ用 (5)
放)Nikkor P.C75mm/2.8(旧ブロニカ用) (2)
放)Nikkor H・C 75mm/2.8DX(旧ブロニカ用) (2)
放)MC Zenzanon 80mm/2.8 (Carl Zeiss Jena) (1)
放)Nikkor H 5cm/3.5(旧ブロニカ用) (2)
カメ欲について考える (7)
放)Zeiss Ikon(COSINA) (4)
放)Leica M4-P (0)
放)安原一式 (0)
放)MAMIYA PRESS (2)
放)Lumix G1/G VARIO 14-45mm (14)
放)HELIARClassic 50mm/f2(COSINA)/G1 (4)
放)Heliar 50mm/f3.5/LUMIX G1 (2)
放)NOKTON 35mm/1.2(Lumix G1) (4)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2(Lumix G1) (7)
デジ (4)
放)JUPITER-3(50mm/1.5)/G1 (2)
1眼MFレンズ (1)
日本にライカは不要だった (1)
放)KONICA PRESS (1)
放)M-HEXANON 90mmf2.8(Lumix G1) (1)
放)Nikkor-N・C Auto 35mm/f1.4 (3)
放)Nikon F2 (3)
障捨)Nikon EM (2)
放)NIKKOR 55mm/1.2 (1)
放)ロシア、中国、東欧、赤色カメラ (1)
放)珠江 S-201 (1)
放)蛇腹スプリングカメラ (2)
古写真 (2)
SIGMA UC ZOOM 28-70mm/3.5-4.5 (4)
Canon EOS 100 QD (0)
プラカメ大好き (1)
放)M-HEXANON 50mm/f1.2+HEXAR RF (2)
障)RICOH MIRAI (1)
Yashica-mat Lumaxar 80mm/3.5 (3)
放)Bolsey C22 (4)
PENTAX ES (2)
障&捨)SR素子FinePix F700,710 (4)
放)SIGMA zoom-ε28-70/3.5-4.5 (1)
放)M-HEXANON 35mm/2 (1)
放)HEXANON 52mm/1.4 (2)
Panasonic Lumix GH1 (4)
放)CF Planar80mm/2.8(Hasselblad) (4)
放)国産Summar (2)
放)FED-4a (1)
Color Lanthar42mm/2.8 Voigtlander (1)
Triotar 40mm/3.5(Carl Zeiss)Rollei C35 (1)
放)SUPER ROKKOR 5cm/1.8 (2)
放)AUTO ROKKOR PF 58mm/1.4 (3)
放)Geronar 150mm/6.3(Rodenstock) (1)
Leica 0型(復刻) (4)
放)面白レンズ工房(Nikon) (1)
嫌中運動 (1)
OLYMPUS Camedia C2040Zoom (3)
LUMIX GH1 20mm/f1.7(Panasonic) (7)
SEKOR 150mm/4 SF(MAMIYA RB67) (2)
KL90mm/3.5 MAMIYA RB67 (1)
RB67 KL127mm/3.5 (1)
放)Kiron 28-210mm (1)
放)Zenzanon 100mm/2.8 東京光学 (1)
Takmar 58mm/f2(初代PENTAX AP用) (1)
放)KL140mm/4.5Macro(MAMIYA RB67) (1)
放)COSINA 100mm/3.5 Macro (2)
放)SEKOR C 50mm/4.5(MAMIYA RB67) (1)
RB67用SEKOR100-200mZoom(MAMIYA) (3)
KL75mm/3.5(MAMIYA RB67用) (2)
放)HEXANON AR 50mm/1.7 (1)
放)SMC TAKUMAR 90mm/2.8LS (2)
放)T-22(Lubitel 166)LOMO (3)
放)C Planar80mm/2.8 T*(Hasselblad) (5)
放)C Planar80mm/2.8(6枚玉 Hasselblad) (1)
放)Arsat 80mm/2.8(KIEV 6Cソ連中判) (1)
放)Agnar 85mm/4.5(Agfa Isolette I) (1)
Hexanon48mm/2 Konica IIIA (2)
放)Nikkor 50mmO.C/2.8 旧ブロニカ用 (1)
放)Distagon 60mm/3.5 CF(HASSELBLAD 500CM) (3)
S-111-2 75mm/3.5(海鴎203-1) (1)
放)HEXANON 58mm/5.6 Konica Press,Koni-Ome (6)
放)HEXANON 90mm/3.5Konica Press,Koni-Ome (3)
放)HEXANON 180mm/4.5Konica Press,Koni-Ome (4)
放)Achromat 80mm/8(DACORA DIGNA) (1)
放)SMC TAKUMAR 75mm/4.5(PENTAX 6x7) (1)
Zenit 212K(MC HELIOS-44K-4 58m/2) (1)
放)Planar CB80mm/2.8(Hassel 500C/M) (2)
放)Triplet-22,Lubitel 166+(lomography) (3)
SEKOR5cm/2.8(MAMIYA35II) (1)
放)SMC TAKUMAR 55mm/3.5(PENTAX6x7) (1)
放)Color Sygmar 50mm/3.5(Windsor35東興写真) (1)
放)ぎょぎょっと20(対角魚眼3枚玉Nikonおもしろレンズ工房) (1)
放)SMC TAKMAR 135mm/4 Macro(PENTAX 6x7) (1)
memowell(魅惑の2焦点・38㎜-3㎜) (1)
Takumar50mm/3.5(Asahi flex IA) (8)
放)YAHINON80㎜/3.5(YASHICA Mat 124G) (3)
放)Petri PF-ZOOM (1)
放)PENTAX ESPIO 928(28-90mm) (1)
放)INDUSTAR61L/Z(50mm/2.8) (1)
XR RIKENON 50mm/2 (1)
放)W.ROKKOR-QE35mm/4 (1)
放)PENTAX67用AF400Tブラケット (1)
COLOR LANTHAR42mm/2.8(Vitessa500L /Zeiss Ikon Voigtlander) (1)
放)長城PF-1(中華) (2)
FUJI CARDIA mini ELITE op (0)
放)COSINA CMSシャッターダイヤル電動で回す。 (2)
Kodak RETINA S1(Germany) (4)
PENTAXLENS 34mm/3.8(Pino J) (1)
FUJINON 40mm/2.8(FUJICA ST-F) (2)
放)CANON LENS 40mm/1.9(AF35ML) (1)
長城90mm/3.5(長城DF-4)GREAT WALL (3)
放)VIVITAR TW35(フォーカルプレーンシャッタープラカメ) (2)
spinner 360° (3)
出棺・遺影・生前写真 御供養場 (5)
放)YASHICA LENS 38mm/2.8(YAHICA SNAP) (2)
その他ジャンク (3)
仕方なく携帯で (1)
放)HOLGA 120 TLR (1)
Solitar40mm/2.8青島-6(qingdao) (1)
浮気というより本気 (1)
HANIMEX35 FLASH reflex (3)
SONY PC1(バリオ・ゾナー)DV (1)
GOKO MacromaX FR-350 (2)
放)PENTAX ZOOM 70 (1)
放)MINOLTA AF-S初期型 (1)
G VARIO 14-140/f4-5.8 (4)
EOS100+430EZ (1)
Nikon F50+SIGMA28-80 D/3.5-5.6 MACRO非球面 (2)
AUTO BELLOWS RKKOR100mm/4 三枚玉(minolta) (3)
K/L 65m/f4(MAMIYA RB67) (2)
K/L150mm/3.5 L(MAMIYA RB67) (1)
Lumix G8(型落ち決定)Panasonic (3)
Sigma 35mm/1.4 DG ,Sigma sd H quattro (7)
X VARIO 14-42mm/3.5-5.6 PZ(LUMIX G8) (1)
X VARIO 45-175mm/4-5.6 PZ(LUMIX G8) (1)
Didtagon 7.65mm/2.8 Carl Zeiss(SONY DSC-F77 (3)
HEXANON40mm/2.8(KONICA EE matic初代3枚玉) (1)
SIGMA SD14 (5)
MacromaX38-120mm.10cm ULTRA MACRO(GOKO MAC-10 Z3200) (2)
善良なる小市民にとって良く写るということはどういうことか (1)
Carl Zeis Vario-Sonnar7-21mm/f2-2.5(SONY DSC-S75) (2)
Carl Zeiss Vario-Sonnar T*7,1mm-51mm(SONY DSC-F828) (2)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6 (1)
TOSHIBA Allegretto PDR-M700(CANON 5.7-57/2.8-3.1(37-370mm相当) (3)
SONYDSC-F717(Carl Zeiss Vario-Sonnar 9.7-48.5mm/2-2.4) (3)
OLYMPUS SUPER BRIGTZOOMLENS 7.1-21.3mm/f1.8-2.6(C-3040Zoom) (1)
0LYMPUS BLIGHT ZOOM LENS 7.1-21.3mm/1.8-2.6(C-4040ZOOM) (1)
Carl Zeiss Vario-Sonnar 7.1-35.5/2.8-3.3(SONY F505K) (2)
東芝Allegretto PDR-M70,7-21mm/2-2.5(キヤノン製と発表されているが) (1)
SIGMA ZOOM 28-80/3.5-5.6 HF MACRO (1)
TAMURON 200mm/f5.9(TAISEI KOUGAKU) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード